« 停電情報による混乱 | トップページ | 切られてしまった思い出の桜 »

2011年3月19日 (土)

久しぶりの山レポ

 あの大地震から1週間経ちましたね。ついに犠牲者が阪神大震災を上回って、戦後の自然災害では最悪の被害を記録してしまいました。せめて行方不明者が少しでも下方修正されれば良いとは思いますが・・・

 気分を変えて、1週間遅れとなる久しぶりの山レポートをお送りいたします。

 東北関東大地震の翌々日3月13日(日)、「スーパーにお客が殺到している」とあたふたするかみさんを尻目に、危機感のない私は時間を持て余してしまい、身近なところにハイキングしようと、前々から気になっていた表丹沢県民の森に出かけることにしました。

 秦野市の最西部、三廻部(みくるべ)地区から三廻部林道に入り、10分ほど進むと表丹沢県民の森の駐車場に到着します。当日は時間が遅かったからか、地震の影響か、いつも満車になっている駐車場(10台もないですけど)にすんなり駐車できました。

P1000210 県民の森駐車場からの鍋割山稜

 駐車場にある案内板を見ると、この周辺の森林に散策路が縦横に走っていることが表示されていますが、このスギ花粉真っ盛りの時期に杉林を歩く人はめったにいないでしょうね。私たちも迷わずくぬぎ山への直登コースを進みます。案内板には1時間15分と書かれていました。

 駐車場から杉の植林帯に入って九十九折の坂道を進みますが、一斉に杉から熱烈な歓迎を受けることになります。風が吹くと頭上からフワフワ~、足元の落ちている枝を踏んでも下からフワフワ~。くしゃみ5連発やら、じわじわと鼻水が垂れるやら、反応が出始めました。

P1000212 杉、杉、多すぎ~

P1000219 2世誕生!古い切り株から芽を出す杉の幼生です。

 15分ほど登ると大秦野林道に飛び出します。驚くほど奇麗に舗装された林道です。人の目に付きにくいところに多額の血税が垂れ流されております。ペンチが置かれていたので遅い昼食をとることにしました。休憩をしていると外人さんハイカーの一行が後から賑やかに登ってきました。彼らも今回の大地震を日本のどこかで体験したのでしょうか。もしそうならば、遠い異国の地での貴重な経験となったことでしょう。まあそんなことは微塵も感じさせず元気に登っていきました。

P1000214 大秦野林道 P1000216_2 中央の点線が今回のルート

 大秦野林道を渡って急な登山道に入っていきます。林道より上は植林ではなく、落葉樹の明るい樹林を登っていきます。所々荒れてはいるものの、全般的に歩きやすい登山道です。標高を上げるにつれて、だんだん周囲の景観が開けてきました。

P1000217

 林道から急登30分で広々としたくぬぎ山の山頂に飛び出しました。休憩時間を入れても1時間程度で少々拍子抜けです。頂上は、私たちが登ってきた県民の森からの登山道が寄(やどろぎ)から鍋割山に向かう登山コースにぶつかる分岐点でもあります。

P1000221 山頂の見事な赤松 P1000223 左手が寄、右手が鍋割山

それにしても広々しすぎていて、すぐ近くに更に100m高い栗ノ木洞のピークが見えるので山頂らしくありませんが、表尾根や三ノ塔、秦野市外の景色はなかなかのものです。

P1000224 三ノ塔 P1000230 秦野方面の展望

 天然児たちが日向ぼっこしている間に、広々とした山頂のカヤト原を歩き回ります。この日は晴天に恵まれ、日向はとても暖かな陽気でしたが、日当りの悪い木陰には残雪が見られます。カヤト原のあちらこちらに鹿の糞が落ちています。夜な夜なこの辺りに出没しているようです。

P1000225 残雪 P1000229 鹿コロコロ

 30分ほど日向ぼっこを楽しんで下山。県民の森はハイキングコースが多いので、登りとは別コースで下りましたが、ほんの50分で駐車場へ戻りました。ちょっと歩き足らない感じです。

 さて、三廻部林道の入口にたまごの売店が前々から気になっていたので、今回初めて寄ってみることにしました。しかし売店には誰もいません。

P1000238 夕方なので帰ってしまったのかと思っていると・・・

P1000241 !鐘があります。天然児が大喜びで連打。すると・・・

P1000240 いらっしゃいませ~奥から番犬が出現!

 首輪も鎖もないこのワンコ。番犬なら一吠え、一噛みされるかなと構えましたが、さにあらず。私たちの前にチョンと座り「しばらくお待ちください。」という顔をして、なかなかおりこうさんのようです。天然児らは大喜び。

 しばらくして売店のご婦人が出てきたので、いろいろ話を聞いてみると、ニワトリの餌と飼育環境にこだわっているそうです。たまごは1パック600円・・・ちょっと高いかな。たまごプリンは200円。その他ケーキもありました。たまごとプリンをいくつか買いました。プリンは甘みはほどほど、それでいて濃厚で美味しかった。たまごは生をほっかほかごはんにかけていただき、これも最高!happy01

 帰りに寄方面に寄り道してお約束の水汲みをして帰りました。

P1000246_2 P1000245

☆メンツ:天然児、ババ、私(3人)

★コースタイム

13:30県民の森駐車場→13:45大秦野林道(休憩15分)→14:30くぬぎ山山頂(休憩30分)→15:30大秦野林道→16:00県民の森駐車場

Photo

« 停電情報による混乱 | トップページ | 切られてしまった思い出の桜 »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/39248445

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの山レポ:

« 停電情報による混乱 | トップページ | 切られてしまった思い出の桜 »