« 春休み親子企画 その1(釣りの巻) | トップページ | 春休み親子企画 その3(水族館の巻) »

2011年4月 4日 (月)

春休み親子企画 その2(里山の巻)

 4月になりました。仕事や学業は新しい年度で心機一転ですね。そうは言いつつ、4月1日から休暇をもらい、年度早々からまったりとした1日を送ってしまいました。実は前日、職場の仲間と飲みすぎて職場に泊まることに。明け方の冷え込みに5時起床。6時の電車で帰宅しました。ちょうど地元では通勤時間帯で、近所の方々からいぶかしい目で見られてちょっと恥ずかしかったです。朝帰りはするは、年度初日から休むは、おまけに酒臭いオヤジに当然家族はどんより曇った呆れ顔です。

 幸い天然児の通院日だったので、大義名分を得たり!とばかりに運転手と付き添いを買って出て、酒臭さ満点で病院に行きました。

 午後は時間を持て余し、天然児と平塚の里山に遊びに行くことになりました。ここは平塚市、秦野市、中井町の境に広がる丘陵地帯の一角。日当りの良い耕作地に隣接した、下草が刈られ手入れの行き届いたくぬぎ林にツリーハウスやブランコ、シーソーなどの天然木で作られた遊具が設けられています。天然児はシーソーにハマッておりました。

110401_141028 大山を臨む 110401_142857 里山風景 110401_141438 天然児オキニ

110401_141543 ブランコ 110401_142040 童心の風景 110401_141309 アジト発見!

 その後、里山の近くにある畑の直売所をのぞき、県の動物保護センターに向かいました。お目当てはふれあい動物園です。行ってみるとウサギや子犬と遊ぶことができるそうで、天然児は願ったり叶ったり。

110401_154826 神経質に鳴き続けたガチョウ 110401_145423 追い詰められるウサ

 始めはウサギさん。天然児に触られるのが迷惑そうなウサギを見て抱っこしたかみさんでしたが・・・「ガリ。ギャーーー!」ウサギが見せた凶暴な一面に天然児、かみさん共にショックを受けたようです。

 ウサギはヤバいということで、子犬のふれあいコーナーに。MIXの子犬が元気いっぱい歓迎してくれました。天然児も犬以上に大声で喜びをあらわしていました。小1時間ほど天然児と子犬はガチの取っ組み合いで、さすがに子犬も疲れてきたようなので、さよならしましたが、かみさんも私も(たぶん天然児も)改めて犬の持つ癒し効果を実感しました。

110401_153208 良い飼い主にもらわれて幸せになれよ~

« 春休み親子企画 その1(釣りの巻) | トップページ | 春休み親子企画 その3(水族館の巻) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大きな山にまたがるアスレチック公園はいいですね。
でも、写真からはまだ春の足跡が聞こえてこないのが残念です

動物には癒し効果がありいいですね。
私は犬が特に好きです。人を裏切らないですからね

あと、人間以外の動物の鼻がすきです

童心に帰り、ふれあい動物園でおさわりしたいのですが、
今は、夜のふれあい動物園でウサギさんを触るばかりです

 アスレチックほど整備はされていないんですけどね。素人っぽいつくりが童心を掻き立てるのですよ。
 犬は人を裏切らないか・・・飼い犬に手を噛まれることもありまする。
 ついでに夜のうさちゃんも噛み付きそうですね。

残党さん・・・。

夜のウサギちゃんは高くつきますよ・・・。(滝汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春休み親子企画 その2(里山の巻):

« 春休み親子企画 その1(釣りの巻) | トップページ | 春休み親子企画 その3(水族館の巻) »