« 山行 三ノ塔尾根を快適登山のはずが・・・ | トップページ | 山行 家族不幸、親孝行の大山登り »

2011年4月19日 (火)

チャリティー釣り会

 外道会という船釣り同好会の幹事を務めていますが、4月16日(土)に毎度おなじみライトタックル(LT)アジ釣りを金沢八景で開催しました。今回の釣り会は「がんばれ東北!チャリティー釣り大会」と命名して、参加者にワンコイン程度の寸志をもらって被災地への義援金に充てようとするものです。

 この日は早朝の雨はやんだものの、海上は風が強く荒れ模様との予報が出ていましたが、多少荒れてもひるまない百戦錬磨ぞろい(?)の当会です。予定通り7時30分に10人が金沢漁港の蒲谷丸に集まりました。待合所で受付を済ませて、蒲谷丸がチャーターした三春丸に乗船します。声の甲高い愛想の良い船頭さんが丁寧に準備状況を確認して、出船となりました。ship

 八景島シーパラダイスのコースターを眺めながら東京湾に出ますと、予想通りの強い西風と波浪の荒れ模様。typhoon中型の漁船は横方向にロールします。wave出船後15分後、おなじみ造船所前でスタート。しかし全然魚の当たりがありません。船頭さんも「反応はすごくあるのになぁ・・・」と首を傾げています。

110416_134809 八景島沖波高し!

 しばらくポイントを変更しながら粘っていると、ポツポツと20cmほどの中アジが顔を見せ始めました。さあこれからが本番だ!と期待が高まりますが、この日は食いが渋く長続きしません。thinkタナが底すれすれなのが幸いして、アジの渋さをカバーしてくれるように良型のイシモチが釣れ始めます。それに加えて大型のカサゴやメバルを釣り上げる人も結構いました。fish

 結局14時30分の沖上がりまで風はやむことはなく、後半はアジよりイシモチメインの釣りとなり、たまに根魚が外道という展開となってしまいました。私はアジとイシモチがちょうど仲良く10尾ずつの合計20尾という結果で、かろうじておかずにはなりました。最近希に見る惨敗でしたが、荒天にもかかわらず船酔いが出なかったのが幹事として幸いでした。

 最後に皆さんから寸志をいただき、4,500円を「がんばれ漁業募金」に寄付することができました。チャリティー企画は今後も続けていきたいと思います。

« 山行 三ノ塔尾根を快適登山のはずが・・・ | トップページ | 山行 家族不幸、親孝行の大山登り »

釣り」カテゴリの記事

コメント

私も今回はイシモチがメインの釣りになりましたw

アジ10、イシモチ15、カサゴ2、ガンゾウビラメ2、シロギス1、トラギス1でした。
イシモチは湯引きしてお刺身に。アジは刺身とタタキ、ガンゾウビラメ、カサゴ、シロギス、トラギスも刺身にして堪能しました♪

GW中のシロギス釣り、行けるかなぁ・・・??
ってか、残党君は来ないの?
(゜∀゜)

お刺身尽くしですね♪ゴールデンウィークはどうでしょうか・・・社長にお伺いをたててみましょう。残党さんは大イベント故しばらく無理でしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/39665821

この記事へのトラックバック一覧です: チャリティー釣り会:

« 山行 三ノ塔尾根を快適登山のはずが・・・ | トップページ | 山行 家族不幸、親孝行の大山登り »