« 足柄長井さんちの藤 | トップページ | いたわりドライブ 鉄道の町山北 »

2011年5月12日 (木)

夜の舟遊び IN 沼津

 毎年GWの頃、沼津湾にムギイカの群れが入ってくると、イカの夜釣りシーズンがスタートする。ご存知の方も多いと思うが、ムギイカはスルメイカの若い個体の通称であり、麦の穂が実る頃に獲れることから名づけられた。胴長は20cm以下の小型であるが、身が軟らかくて美味である。

 自分の釣り暦でイカ釣りに関しては、正直なところ余り良い思いをしたことがない。最初のうちは、地元相模湾で日中釣りをしていたが、タナが100~200mと深くて手返しに苦労することと、そのタナに到達する前にサバの邪魔をされるので素人は釣果が伸びにくい。沼津など伊豆方面の夜釣りに転向してからは、まあまあの成績であるが、前日トップ300杯(杯はイカの数量単位です。)の情報を得て、翌日駆けつけたところで3人で1杯という悲惨な状況も経験した。魚と違って気難しいところがある生物である。

 それでも一昨年は70杯、昨年35杯と年に1回のイカ釣り素人としては、まあ納得のいく釣果を挙げてきた。その日の天気と予報を見て、夜釣りに行くことを直前で決めているから、天候に左右されやすいイカ釣りではうまくいっているようだ。

 5月に入ってトップ束超え(100杯以上)の釣果が数夜続いたので、6日(金)夜、沼津に車を飛ばした。沼津といっても市が並び観光客が来る沼津港ではなく、沼津湾奥には大小の漁港が数多くある。その中で多比という漁港の船宿を利用した。GWが明けていないので混雑を覚悟したが、予想に反して片舷3名計6名の出船となる。

110507_031257 沼津多比港

 20時過ぎに出船。ポイントは港から10分程度の湾口である。湾口には数十の漁火が並び、各地から船が出漁していることをうかがわせるが、漁火が広範囲に散っているのはイカの群れを捉えられていない証拠である。ポイントに着くと集魚灯を点灯し、アンカーを降ろしてスタートとなった。

110506_211941 湾口の漁火

 イカ釣りはプラヅノと呼ばれる10cmほどのプラスチック棒にカンナと呼ばれる針がついた疑似餌か、スッテと呼ばれるカンナがついたプラスチックにカラフルな布やビニール樹脂が巻きつけられた疑似餌を使い、これが1本の仕掛けに5本ほど付けられ、玄人ほど本数を増やして多点掛けで釣果を伸ばす。私は時間がなかったので市販の5本スッテ仕掛である。ここ数年実績がある仕掛だ。

110506_211730 布巻きスッテ5本!

 50mより上を誘うように船頭さんから指示があり、支持ダナから水面まで丁寧に誘うが、最初の数時間が全く反応がない。同船者も反応が出ていないようだ。ふと周囲に目をやると、風もなく水面は鏡のごとく穏やかで、漁火の群れと遠く沼津の街の灯がのんびりと浮かぶ。集魚灯の光にイワシが群れ、それを狙う細長いダツの魚体が水面を走っている。この光景こそ夜の舟遊びの味わいである。船代は安くないのでいろいろと楽しまにゃ損である。

110507_024818 夜の舟遊び

 やがて日が替わる頃、別船がイカの群れを捉えたとの情報があったらしく、アンカーを上げて駆けつける。しばらくして1隻の船の後につくと綱がもやわれ、赤壁の連環の計よろしく2隻が並んだ。集魚灯の煌々とした光の下、釣り人が慌しく竿を上下し、時折イカが抜きあげられている。好調のようだ。

 ここでは前の船の光でイカが浮いているので、20mから水面までを狙うよう指示が出た。投入してシャクリ始めてみると早々にズシリと重みを感じる。乗った!丁寧に巻き上げると、イカが勢い良く水を吐き出す。しばらく好調が続いてタライにイカが増えていった。大きなスルメも上がった♪と、思いきやこれはスジイカという別種で、船頭さんは棄てろというが、見た目スルメなので持ち帰ることにした。(確かに味が劣るイカのようだが、煮付けて美味しく食べられた。)この他、良型のジンドウ(マルイカ)も交じった。

110507_004451 上がジンドウ、下がスジイカ、その他はムギイカ

 この最中で、ズッシリと上がってきたのが、透明のビーチボートのようなUMA。良く見ると枕大の筒型の物体が10個くらい繋がって形成されている。その個々にオレンジ色の核のようなものが見えている。そのうち重みで体が切れたが、分離したそれぞれがゆっくりと深海に戻っていった。生物の母なる海。まだまだ未知の生物が潜んでいるだろう。

 その後は入れ食いが続かず、支持ダナと違う40~50m辺りを探ると乗ったりして、イカとイタチごっこになっていったが、終了までにムギイカ30杯、スジイカとジンドウイカ1杯ずつがタライに泳いでいた。昨年よりも数は落ちたが満足のいく結果である。チャンスがあればシーズン中もう1度狙ってみたい。

« 足柄長井さんちの藤 | トップページ | いたわりドライブ 鉄道の町山北 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

・・・。行ったんかぃ!!

誘ってくれれば一緒に行ったものを・・・。

(T-T)

わりーね。coldsweats01
発起したのが直前だったもので、急に誘っても家族に迷惑かなと思いましてね。でも、今期もう1回行っても良いかと思っていますんで、よろしければどですか?

是非お願いします!

今年は東京湾のアナゴは不調らしいので、今回は夜イカに賭けてみたいです!

今度行くとき(大潮、新月がベスト)に誘ってね!
都合つけて絶対に行くから!!

 新月の大潮は月替わりまで待つようになりますね。その条件でなくても、小雨が降るような凪の日を狙えば確率は高いでしょう。ちなみに今週末は晴天ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/39968348

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の舟遊び IN 沼津:

« 足柄長井さんちの藤 | トップページ | いたわりドライブ 鉄道の町山北 »