« ドリームナイト アット・ザ・ズー | トップページ | 山行 ヤマツツジ爛漫!檜洞丸 その1 »

2011年6月10日 (金)

ワンニャン講習

 最近ふさぎ勝ちなかみさんと動物大好き天然児のために、ワンコを飼うことに決めました。dogとはいえ、大型犬は散歩も大変だし食費が家計を圧迫するし・・・。片や小型犬では加減を知らない天然児に取り殺されかねません。程よい大きさが望ましいところです。

 ペット屋さんには可愛いワンコが並んでいますが、安くても数万円と安くはありません。まあ命の値段は安くないということでしょうけど、別に血統にはこだわらないので、神奈川県の動物保護センターでもらうことにしました。動物保護センターで犬をもらうためには、飼い主たる心構えと感染症など飼育の注意点の講習を受けなければ、月1の譲渡会に参加する資格を得ることができません。

 講習、譲渡会は何れも金曜日に開催されるとのことで、6月10日に講習を受けることになりました。せっかく休むのですから、たまっている家庭内の事務をいろいろとこなさなければなりません。役場が始まる8時30分には出かけてかみさんや天然児関係の手続きを行います。驚いたのが、役場で働いている同級生がスタッフラインからチーフポストに座っていたことです。早速顔を出して「ご栄転おめでとう!」と冷やかします。「偉くなんかねえよ。それに役場は給料安いしよ。」と謙遜の中にもにこやかな笑顔。高校を出て勤続20年。まじめに働いてきたことが報われたようです。happy01

110610_115103 田園風景の中 110610_115150 煙突は語るものがありますね・・・

 さて、平塚の里山にある動物保護センターにやってまいりました。梅雨の合間、湿気が多くやや霞んだ大山が見えるのどかな風景です。受付を済ませて会場に通されると、12、3人程の方が集まっていました。中高年のご夫婦やおじさん、おばさん。家族代表の奥さんが参加しているようです。

 職員の方からスライドを交えた1時間余りの講習。スライドを交えた久しぶりの座学、眠気が心配でしたが、窓の外からワンコたちの鳴き声がちょうど良く妨げてくれて助かりました。coldsweats01動物保護センターでは、迷い犬は収容されてから保護期間は5日。5つの部屋に分かれていて、1日ずつスライドして最後には殺処分されてしまうそうです。しかし、飼えなくなったと持ち込まれる犬については、その日のうちに処分されてしまうそうです。処分頭数は圧倒的に猫が多く、大多数は産み棄てられた子猫なのだそうです。処分はガス室のイメージが強いのですが、現在は処分頭数が少ないそうで、過料の睡眠薬を注射しているそうです。これが一番苦しまない方法だとか・・・苦しまないとはいえ、飼い主の都合で殺処分されてしまう犬猫たるや哀れなものです。結論!最後まで飼ってあげることに少しでも妨げになる要素があれば飼わないことです。転勤、近隣環境、家族の体質、旅行好きもしかり(汗)

 さて、講習が終わると、来週の譲渡が予定が発表されました。ワンコは3匹、ニャンコは4匹で、何れも可愛い子供です。譲渡予定のワンコは施設内で見られるというので、早速見に行くことになりました。以前、天然児を遊ばせたふれあいコーナーで2匹のワンコが待っていてくれました。2匹とも人懐こく檻際に駆け寄ってきて、その愛らしい姿にたちまち虜にされてしまいました。「山笑さん僕たちをもらって可愛がってね。約束だよ!」と目がうったえていました。同席したおじさんは「この犬はこの前死んだ飼い犬にそっくりだ!この犬をぜひもらいたい!」と興奮気味です。それぞれの思惑が交錯する譲渡会は来週の金曜日。当に「決戦は金曜日!」ですね。乞うご期待。

110610_114855 譲渡される子犬たち 110610_114902 な、なんか運命を感じます。

« ドリームナイト アット・ザ・ズー | トップページ | 山行 ヤマツツジ爛漫!檜洞丸 その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヨイちゃんが栄転か・・・。
真面目にコツコツやれれば良いんだけどね。

俺みたいに・・・。

いかんいかん、今現在メンタル低下中なので、卑屈になってしまいました。

さて、ワンちゃんのおはなし。
犬の癒しはたいしたものですね。
あの子犬も引き取ってくれる相手がいて幸せなものです。

ウチにはトイプー(♂、8ヶ月)がいますが、
今は子供たちよりかみさんの方が虜になってますw

個人が特定されるのはアウツだぞ!まあ良い話だからヨイか。

まだ私のものと決まったわけではないからね。最近の譲渡会は3倍ほどの倍率で推移しているとか。がんばるぞー!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/40350193

この記事へのトラックバック一覧です: ワンニャン講習:

« ドリームナイト アット・ザ・ズー | トップページ | 山行 ヤマツツジ爛漫!檜洞丸 その1 »