« 道草映画鑑賞 | トップページ | ドリームナイト アット・ザ・ズー »

2011年6月 6日 (月)

長男の運動会

 6月4日(土)は梅雨の中休みに当たり、見事に晴れ渡りました。この日は長男が通う小学校の運動会です。運動会といえば、私が子供の頃は秋晴れの空の下に行われる行事でしたが、今は春も多いようです。そういえば、長男は半月前に修学旅行にも行っていました。これも秋の大イベントでしたが・・・最近の指導要領は昔と違うようですね。秋は読書に集中して、学力アップでしょうか?runrun

 昨年までは家族全員に双方のジジババも含めて応援部隊を投入していた我が家ですが、体調不良のかみさんと、テンション上がりまくってプログラム以上に周囲の注目を集めてしまう天然児は、残念ながら今回リタイヤとなってしまいました。天然児はともかく、かみさんは小学校最後の運動会が見れなくなってしまい、さぞや無念なことでしょう。

110604_103855 小学校最後の運動会

 長男の小学校は校庭が狭く、おまけに楠の大木が2本も幅を利かせているので、ややスケール感に欠けるような気がしないでもありませんが、子供たちは元気いっぱい頑張っています。子供の頑張り以上に、観客の親たちはところ狭しとシートを広げ、歩く場所を探すようです。長男の出番は遅めなので、会場入りはお昼前。校門脇に布陣です(笑)

 お決まりのカメラの放列もものすごく、カメラマンは我が子がグランドのどの辺りで走る、舞う、激突する、がんばる!かを事前にチェックしていて、プログラムが進行する度にBESTポジションを確保しようと大移動が起こります。中には記念碑の上に登って撮影している熱血漢もおりました。最前列をキープする人もいたようですが、お目当てのプログラム以外のときは後の人に譲る気配りが見られてホッとします。長男は騎馬戦、クラス対抗リレー、組体操の3種目に出るので、留守番組のためにも頑張ってBESTショットを収めようと目を凝らします。camera

 さて、騎馬戦です。長男は騎兵です。私は体重が災いして一度も経験したことがなかったポジションだけに、その姿にかなり嬉しさを感じました。「雨は降る降る人馬は濡れる 越すに越されぬ田原坂 右に血刀左に手綱 馬上豊かな美少年・・・」と謡われた村田岩熊に我が子を重ねる親馬鹿振りです。その反面、人を押し退けて勝利をつかもうとする闘争心に欠ける性格は、私に似ているのでちょっと不安です。いざ!始まってみると、親の視線の先で軽く相手を交わし、軽々と帽子を奪い取りました!happy02

 更に躍進して二人目も撃破!と思った直後、帽子を取られたことに気付かないのか、収まりがつかないのか、相手が長男の帽子を取り返しましたpout「なにやってんだよー!」と前の人が驚いて振り返るほど熱くなる村田新八。しかし面白いのは、今どきの騎馬戦は、1試合毎に進行役の先生が双方から異議申し立てを受けるんですよ。最初は遠慮しがちに「○○くんが帽子を手で押さえていたのはずるいです。」と始まって、そのうち「頭を叩かれた」「手で突き飛ばされた」「目を突かれたcoldsweats02」と応酬合戦となり収拾がつかなくなる頃に、先生がうまい具合に双方の言い分を均等に採り上げてプラマイ0にしてしまう大岡裁き。この異議申し立ての光景を観察するに、私のような外野が結構うるさくて、運動会の範疇を超えてしまう輩がいるのではないか!?と思ってしまいました。オギママの影響かしら・・・オホホホホ~~当の本人に「さっき帽子取り返されちゃったけど、あれはずるいよなぁ!」と振ると、「別に。しょうがないじゃん。」と意に介さない反応です。爽やかなり我が子よ♪

 さて、運動会のメインイベントとも言える組体操。幸い一番前でタワーやピラミッドなどバッチリ決めてくれました。いや~組体操って、時代を超えて感動を与えてくれるんですね~それではまたお会いしましょう。

 あー・・・リレーですが、長男がいつ走ったのか全く気付きませんでした。gawk帰ってから、かみさんに「リレーは全く気付かなかったよ。」と詫びたところ、「あいつ早かったよー!組体操も良かったし♪」・・・って?!来てたの!?

« 道草映画鑑賞 | トップページ | ドリームナイト アット・ザ・ズー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

奥様は幽体離脱して来てたんでしょうかね・・・??(滝汗)

あ、尊○来る。

木霊でしょうか・・・のぞみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/40293801

この記事へのトラックバック一覧です: 長男の運動会:

« 道草映画鑑賞 | トップページ | ドリームナイト アット・ザ・ズー »