« 嬉しい初物 | トップページ | バーベキューの食材調達 »

2011年7月 6日 (水)

山行 大倉高原で初夏の山を散策

 6月25日(土)秦野市大倉の戸川公園にやってきました。公園近くの施設に天然児を預けて、午後迎えに行く間の4時間余りの時間を利用して大倉尾根を歩くことにしました。4時間ではさすがに塔ノ岳までは往復できませんが、生命にあふれる夏の山を楽しみます。戸川公園はあじさいが見頃を迎え、バーベキューを楽しむ人で賑わっておりました。

110625_134708 あじさいが見頃の戸川公園

 この日は朝のうち梅雨の晴間に恵まれて、多くのハイカーが尾根道を辿っていましたが、私が登り始めた10時過ぎは下山してくる人も多かったです。早朝の青空では梅雨時の貴重な展望が楽しめたことでしょう。それにしても天候が下り坂の予報にも関わらず、ハイカーが多いことには驚かされます。丹沢一の知名度を誇る大倉尾根だけはありますね。20人ほどのグループも3つ4つ追い抜きましたが、こういう場面では気を遣って足を速めるので、必要以上にペースが乱れてしまいます。

110625_112902 爽やかな尾根歩き 110625_120812 花立下で折り返します。

 湿度が高くものすごい汗の量ですが、さわやかな風が吹き抜けて気持ちのよいハイキングです。路面は適度に乾いていたので、心配していたヤマビルの姿はありませんでした。木々の間から細々とエゾハルゼミの鳴き声が聞こえて、大きなオサムシやシデムシたちが慌しく地面を這い回っています。夏の山は多くの昆虫に会えるので楽しいです。

 花立山荘前まで行くと雲がかかってきたので、少し早めに軽食をとって、来た道を折り返すことにしました。復路は大倉高原に寄り道します。大倉高原は登山道を10分ほど迂回する寄り道コースですが、大倉高原山の家の前は秦野市街の展望が開け、大倉高原唯一の湧き水が楽しめる場所です。寄り道をするハイカーは少ないようですが、時間があるときはお勧めですよ。

110625_130357 大倉高原山の家 110625_130428 展望良好!

 大倉高原下で登山道に合流し、しばらく行くと登山道で一番下にある観音茶屋の軒先を通過しますが・・・

110625_132001 ムムッ! 110625_132106 何よりのご馳走ですね♪

 かき氷の絵が目に飛び込んできました。汗をたっぷりかいたので、これを見逃す手はありません。イチゴ味のかき氷はこの上ないご馳走となりました。これも夏山ならではの楽しみであります。

« 嬉しい初物 | トップページ | バーベキューの食材調達 »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

かき氷を食べると頭が痛くなりませんか?

(-_-;

普通に食べればならんでしょ。
暑い日はクリームのアイスより氷ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/40693951

この記事へのトラックバック一覧です: 山行 大倉高原で初夏の山を散策:

« 嬉しい初物 | トップページ | バーベキューの食材調達 »