« 山行 大晦日も歩いた天然児 明神山 | トップページ | 初釣りしてきました。 »

2012年1月17日 (火)

山行 見えたぞスカイツリー 幕山・南郷山

 年明け早々風邪をひいてしまいました。この1週間体調が悪くてブログの更新を疎かにしてしまいまして、正月から半月経ってしまいましたが、コツコツアップしてまいりますよ。

 国道1号線沿線に住む我が家の正月の恒例行事といえば、2・3日に国道まで出て箱根駅伝の応援をすることでしたが、かみさんや子供はそんな私の慣例にはお構いなしで寝正月に徹しているようです。そんな堕落した家族は寝かせておいて正月登山に出かけることにしました。

 初登りは1月2日の初詣を兼ねた大山登山でしたが、翌3日は湯河原の幕山に登ることにしました。まだ真っ暗な朝6時に家を出て、西湘バイパスとR135号線を経て湯河原梅林のある幕山公園にやってきました。寒空の下、公園の駐車場でテント泊している人がいましたが、エンジン音で起こしてしまったかもしれません。ようやく明るくなり始めた頃に公園を出発。あと一月もすれば梅が開花して多くの人で賑わう湯河原梅林もひっそりとして、聞こえてくるのは野鳥のさえずりだけです。

P1020211 幕山登山口 P1020212 城山を左手に見ながら(思えばこのブログの原点でした。)

 梅林の中を抜けると幕山への九十九折りの登山道となります。幕山の南面はロッククライミングで有名な幕岩を始め、荒々しい岩肌が目立ちます。その昔、ボーイスカウトの恒例行事だった大晦日キャンプで登って以来四半世紀ぶりの幕山です。あのときは真夜中に重いテントや鍋釜を背負って急坂を喘ぎながら登ったという嫌な記憶しか残っていませんが、山慣れした今となってはそれほど応えるルートではありません。

P1020213 幕山はロッククライミングの名所 P1020218 開けた幕山山頂

 登山口から1時間も経ずして芝の広々とした幕山(626m)の山頂に到着しました。正面には真鶴半島が相模湾に突き出し、海上には伊豆大島。その右手には利島、新島、式根、神津と伊豆諸島の島々が並びます。夜中にここに天幕を張って星空を見上げながらカップ麺を食べたんだなぁ・・・確か食べきれなくって、リーダーの目を盗んで穴に埋めたっけなぁ・・・

P1020216 真鶴半島(左)と伊豆大島(手前に初島も) P1020220 伊豆城ヶ崎海岸の向こうに伊豆七島

 幕山からお隣の南郷山へ渡ります。山頂からの下りは桜並木でお花見登山も楽しそう。山麓の梅が余りにも有名な山の意外な一面です。下りきって杉の植林帯に入ると、大石ヶ平方面の分岐(後ほどこっちに)、そしてすぐに白銀林道が横切ります。この林道は箱根外輪山の南面を、湯河原のオレンジラインから箱根湯本までの全長約30kmの林道で、一般車は全面通行止となっています。

P1020224 桜並木を下り・・・ P1020226 白銀林道を渡る。

 白銀林道を横断して、箱根竹の藪に延びる登山道を進むと小さな池がありました。この池は「自鑑水」と呼ばれる泉で、1180年石橋山の合戦で平家方に敗れた源頼朝が、逃走中にこの泉の畔で自害しようとしましたが、泉に平家を破り天下を治める自らの姿が映ったので、自害することを止まったといわれています。ここは「頼朝開幕のみち」の一部なのです。

P1020228 頼朝が命からがら逃れた開幕の道 P1020229 ちょっと不気味な自鑑水

 自鑑水から植林帯を少し登ると箱根竹の明るい尾根に出て、右寄りに進むと幕山と同様に芝の広がる南郷山(611m)の山頂です。ここからも南東に相模湾、西に伊豆、北に箱根外輪山と展望が素晴らしいです。東方向を良く見ると地元湘南の海岸線の向こうに相模平野が広がり、更に東京の高層ビル群が良く見えています。冬空は空気が澄んでいるので、遠く筑波山やスカイツリーと東京タワーのコラボも楽しめました。スカイツリーは高さ634mですから、幕山とほぼ同じ高さになりますね。

P1020235 南郷山山頂 P1020237 東方向の展望を凝らすと・・・

 たまにTVなどで「スカイツリーはどこまで見えるか?」という類の企画を目にします。実際に私も西東京の高尾山、御岳山、丹沢の大山などで見てきましたが、スカイツリーからの距離はそれぞれ50km、60km、60kmです。東京都の最高峰雲取山からも見えるときがあると聞いたことがありますが、雲取山は80kmです。ではこの南郷山は?と調べてみると90km近くあります。確か昨年の春に熱海高台にある風雲文庫を訪問したときに、管理人からスカイツリーが見えると聞いたことがありました。(参考:http://yama-umi.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-4796.html)そうすると100km先からでも見えることになるんですね。人類の技術も来るところまで来たというべきでしょうか・・・

P1020239 筑波山と新宿副都心 P1020241 スカイツリーと東京タワー

 南郷山の展望を楽しんでいる頃、背後の箱根山方向から花火の音が聞こえてきました。外輪山の向こうの芦ノ湖畔では、箱根駅伝復路のスタートが切られたのでしょう。こちらも復路スタートです。山頂から白銀林道に下って、幕山の北側を回り、西側の大石ヶ平に向かいます。このルートは石がゴロゴロしていたり、水が流れるていたりと歩き辛い道でしたが、大石ヶ平辺りは低木の山並みが奇麗な景色でした。

P1020253 幕山を迂回 P1020255 大石ヶ平付近 P1020258 新崎川

 新崎川沿いに城山方面の分岐一之瀬を経由して幕山公園に戻りました。公園内に水仙の花が咲いていましたが、1月下旬からは梅、熱海桜と春に向かって花の便りが待ち遠しいですね。

☆メンツ:単独

★コースタイム:2時間5分(休憩含む)

幕山公園P6:55→7:35幕山山頂7:40→7:50白銀林道出合→7:55自鑑水→8:10南郷山山頂8:20

→8:30大石ヶ平分岐→8:50大石ヶ平→9:00幕山公園P

Photo

« 山行 大晦日も歩いた天然児 明神山 | トップページ | 初釣りしてきました。 »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

あら。懐かしい幕山ですか。
相変わらずお元気ですな。

当時は忌まわしいものだと思ったオーバーナイトや50kmも、今では懐かしい思い出ですね。
今年はボーイで登った奥秩父の金峰山に登ってみたいなぁ・・・もちろん信濃川上の廻り目平からね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/43743460

この記事へのトラックバック一覧です: 山行 見えたぞスカイツリー 幕山・南郷山:

« 山行 大晦日も歩いた天然児 明神山 | トップページ | 初釣りしてきました。 »