« 速報!寄のロウバイまつり | トップページ | 天然児も満願達成 »

2012年2月18日 (土)

天然児 IN 誕生寺

 金曜日帰宅すると、なんと、家の前に昨日盗難された長男の自転車が置いてありました。夕方、同じ図書館の駐輪場で発見されたとのこと。ちょっとした悪戯だったのでしょうか。何はともあれ、良かった良かった

 勝浦からR128を少し戻って小湊にやってきました。ここは「南無妙法蓮華経」のお題目でお馴染み日蓮宗の開祖日蓮上人の誕生の地です。日蓮は鎌倉時代1222年に小湊で誕生し、若くして出家した後は比叡山、高野山、薬師寺など京周辺の大寺院で遊学します。やがて関東に戻って題目を唱え始めると、鎌倉で辻説法をしたり、「立正安国論」を幕府に提出し、法華経を正法として、真言、天台、浄土、禅などの他宗は邪教として悉く批判するようになりました。彼のの布教活動は余りにも過激であったため、他宗の宗徒に命を狙われたり、幕府からも弾圧されました。しかし、彼とその弟子達の熱心な布教活動は民衆に浸透し、今日の日蓮宗に受け継がれています。

P1020644 誕生寺一大きな仁王門 P1020648 日本の海岸風景はやはり松

 誕生寺は、日蓮の弟子が日蓮の生家があったこの小湊に建立した寺院です。室町時代、江戸元禄期2度の大地震と海粛(津波)に見舞われ、その度再建されてきましたが、江戸中期の火災により、仁王門を残して壊滅してしまいました。後に祖師堂が再建され、それ以外の建造物は昭和になってから再建されたものです。大きな仁王門をくぐると青い海をバックに枝振りの見事な松が映える境内。正面の祖師堂には多くの参拝者が訪れていました。二日に渡る寺院参拝に天然児は納得できない模様です。

P1020645 この稚児が法界一の過激派に! P1020646 信仰の中心祖師堂

 さて、日蓮上人誕生には超常現象が残されています。①上人誕生と同時に生家の庭先に泉が湧出した。②小湊の海岸に蓮華が生えて花が咲いた。③小湊前の湾内に鯛が集まり群れ「鯛の浦」と呼ばれた。というものです。このうち、「鯛の浦」の鯛は今だに船上から見ることができます。

P1020656 赤い旗が気になるんだよなぁ・・・

 誕生寺の門前に鯛の浦遊覧船の船着き場があります。30人ほどの観光客が乗船すると、遊覧船は出向し湾内を巡っていきます。テンポのよい御当地節が流れると、船の揺れも相まって慰安会のおじさんたちがズーズー弁で唄ったり躍ったり♪この調子を天然児が見逃すはずがなく、大爆笑でピョンピョン反応。おじさんたちもズーズー弁で大喜び。20分ほど湾内を一回りして鯛が浮上するポイントに到着。ここで船頭さんがイワシのミンチを海上に撒くと・・・

P1020657 キタキタァ~! P1020658 鯛やメジナが舞い踊り♪

 公園やお堀の鯉のように鯛やメジナが浮かんできました。日蓮上人の起こした奇跡は800年の時を越えて我々の目の前に現れたのである。ガーン!(川口調)ありがたや~ありがたや~・・・「この魚たちも私が求めているものではない。」(by天然児)

« 速報!寄のロウバイまつり | トップページ | 天然児も満願達成 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

自転車騒動の結末には納得出来ません!!

そーいうのやめてください!
まあ、かく申すこの私も「こりゃーダメかもわからんね。」と内心思っていましたが。
良かったですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天然児 IN 誕生寺:

« 速報!寄のロウバイまつり | トップページ | 天然児も満願達成 »