« 天然児 IN 誕生寺 | トップページ | 山行 アイゼン歩きに初挑戦 塔ノ岳その1 »

2012年2月19日 (日)

天然児も満願達成

 小湊から南房総一のリゾート地鴨川へ。鴨川といえば何といっても鴨川シーワールド。今回の旅では、初日に2回素通りしているので天然児はすっかり疑心暗鬼になっています。しかし3度目の正直、シーワールドにやってきました。ここは何度も訪れた場所ですが、動物園や水族館は何度来ても飽きませんね。

 私は魚類をゆっくり楽しみたいのですが、天然児は海獣が大好き。親子の主張が対立する暗雲垂れ込むシーワールドです。まあここに関しては多くを語ることもないでしょう。

P1020667 海のカナリアことシロイルカ(ベルーガ)。スベスベした美白のお肌が魅力的。でも、かえって排泄が生々しくてショックでした(汗)

P1020689 トドの社会は実力主義のようです。体の大きい個体が山の頂上に陣取って、威圧するように吠えていました。

P1020694 今回時間をかけてじっくりと観察できたのが、このセイウチ。飼育員が餌を持ってくると、ノソノソと巨体を揺らしながら上陸していました。その体はスターウォーズの悪玉ジャバ様そのもの。ジャバ体型と飛び出した充血した目玉でかなりキモキャラでしたが、名前を呼ばれてお返事したり投げキッスをしてくれたりと、見かけによらずお茶目な性格のようです。

P1020698 寒い陽気でも心地良さそうに泳ぐアザラシくん。彼らが生活する環境に比べれば日本の冬なんてチョロいものでしょう。

P1020701 軽快なイルカのジャンプ!おいおい、この天然児さまを蔑ろにしちゃ困るぜ。全国のイルカショーを渡り歩く。そんじょそこらのイルカショーじゃあ満足しねえぜ。

P1020702 P1020711 ふふふ・・・ダブルで来なすったか。しかしな、天下のカモシーがこの程度で手を引けとは言わねえよなぁ。

P1020708 フッ流石じゃねえか。今日のところはこれくらいで勘弁してやらぁ・・・なんてね。素晴らしいです。感動しました。天然児を連れてきて良かったと思う瞬間です。

P1020682 そしてカモシーの目玉は何といってもシャチ。その大きさはイルカをはるかに凌駕し、ジャンプもダイナミックダイクマ(わかるかな?)です!危険地帯に座っていた人は、この寒空に男も、女も、思いっきり濡れ場になっていました。これがホントの「水も滴るいい女」親子共々良いものを見させていただきました。

P1020683_2 オルカに乗った少年少女。私が子どもだった頃、そして四半世紀のときを越えて、天然児も憧れる光景ですね。

 天然児にとって、今回の旅は鴨川シーワールドで満願成就であります。

« 天然児 IN 誕生寺 | トップページ | 山行 アイゼン歩きに初挑戦 塔ノ岳その1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

鴨師で満願成就できて良かったねぇ
私らも元気なら動物園にでも行こうかしらと思ってます
あと、同じ場所で、同じポーズで何十年か後に写真をとるのが流行ってる
みたいなので、次回の鴨師訪問時には是非

昔学生時代に糸魚川のSAにあった巨大ガメの上で大見得をきったことがありました。
今やったら冷ややかに見られるでしょうね。
それよりも某道路管理所長のA64がすっ飛んできて槍をつけられるかもね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天然児も満願達成:

« 天然児 IN 誕生寺 | トップページ | 山行 アイゼン歩きに初挑戦 塔ノ岳その1 »