« 上原中佐の遺徳を求めて・・・ | トップページ | 上原中佐の墓参 »

2012年2月 1日 (水)

吾妻山の菜の花

 昨年末から咲き続けた二宮吾妻山の菜の花。年々話題が広がって、今や全国的に有名な観光地となりつつあります。吾妻山の魅力は菜の花だけでなく、その背景にあります。相模湾突き出した丘陵の先端に位置する吾妻山は、正面に海を見下ろし、片や箱根、丹沢の山並み、伊豆半島、そして富士山の好展望地で、菜の花を引き立たせているのです。これと言って観光客を惹きつけるネタがなかった二宮の貴重な観光資源。地域の活性化に結びつけば良いですね。

P1020537 海から見上げた吾妻山

 しかし、近いところほどなかなか足が向かないもの。1月も終わろうとする日曜日の夕方散歩に出かけました。町役場裏の階段を登って、水仙の花が咲く遊歩道を歩いていくと、公園は再整備の真っ最中。我が家の子らが楽しんだアスレチックは全て撤去されていました。我が家から30分もしないで山頂に到着。太陽は箱根山に隠れようとする時刻でしたが、100人近い人が景色を楽しんでいました。

 雪化粧をした箱根、丹沢、そして富士山をバックに満開の菜の花の黄色が引き立ちます。多くのカメラマンがシャッターを切っていました。しかし老若男女、皆さん一眼レフの良さそうなカメラを下げていますね。私も山で傷だらけになった愛用のコンパクトカメラで撮ってみましたのでご笑覧ください。

P1020541 南西方向 伊豆半島をバックに P1020550

P1020545 北西方向 富士山をバックに P1020544 矢倉岳と子抱き富士みたい

P1020546 北方向 丹沢をバックに

P1020552 大山(右手後方に三峰山) P1020555 塔ノ岳(山頂に尊仏山荘が見えます。)

P1020554 檜洞丸(右)と同角ノ頭

 2月に入ってそろそろ菜の花も終盤戦。代わって曽我や湯河原の梅林、松田山や三浦の寒桜(河津桜)と人は春を待ちわびて花を追いかけていくことでしょう。そして我が家にも春を待ち焦がれる方が・・・

P1020563 これ美味いよ♪

 菜の花はクロちゃんに大好評です。ちなみに山で引っこ抜いてきたものではありませんので悪しからず。

« 上原中佐の遺徳を求めて・・・ | トップページ | 上原中佐の墓参 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻山の菜の花:

« 上原中佐の遺徳を求めて・・・ | トップページ | 上原中佐の墓参 »