« 仁義の滝でB級グルメ 富士山麓ドライブその2 | トップページ | 富士山麓鸚鵡無く・・・ 富士山麓ドライブその4 »

2012年3月 4日 (日)

富士山麓にワンコ鳴く 富士山麓ドライブその3

 同行した友人は古今の宗教について見識が深いのですが、彼はフリークではなく、ウォッチャーだという・・・その彼をして、富士宮というところは非常に嗅覚を刺激する場所だといいます。

P1020852 富士ハーネスの清潔感ある犬舎 P1020847

 富士宮市の山梨県境に程近いところに人穴という地区があります。ここには知る人ぞ知る人穴という心・・・観光スポットがあるのですが、この近くに最近気になる施設ができました。日本盲導犬協会の運営する盲導犬の里「富士ハーネス」です。盲導犬の繁殖から育成・訓練を経て、余生を過ごすまでのトータルケアと、一般の人に盲導犬の訓練施設、デモンストレーションを見学、体験してもらうことで、視覚障害と盲導犬について理解を深めてもらうという理念の下に設置された施設です。

Photo_06 富士ハーネスのイメージキャラクター「あゆみ&ふじまる」

http://www.fuji-harness.net/(富士ハーネスHP)

 バリアフリーの広々とした施設は清潔で明るく、エントランスではPR犬のラブちゃんが我々一行を出迎えてくれました。当然天然児はフルテンションで絡んでいきました。天然児がハグしても、頬ずりしても、シッポを掴んでも、肉球にさわっても大人しいラブちゃん。ストレスにならない程度にこっちが天然児を制御しなければなりません。この日は訪れた時間が遅かったので、犬舎スペースの見学や盲導犬訓練のデモンストレーションは終了していましたが、また訪れたい場所です。

P1020853 敷地の外れに石碑発見 P1020845 団結の碑

 さて、この富士ハーネスの敷地内にはドックランや盲導犬の慰霊碑などがありますが、その傍らの雑木林の中に香ばしい記念碑を発見しました。その名も「団結の碑」。この富士ハーネスの敷地には、一昔前にオウム真理教の富士山総本部がありました。富士宮市民が教団施設の市外退去を求めて団結し、実現させた記念碑なのです。この発見にウォッチャーは上気していたようでした。次のステージに行くぜ~

« 仁義の滝でB級グルメ 富士山麓ドライブその2 | トップページ | 富士山麓鸚鵡無く・・・ 富士山麓ドライブその4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

イメージキャラクターの名前が・・・。

これで「納得できました!」

納得してください!
ね、あゆみちゃん(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士山麓にワンコ鳴く 富士山麓ドライブその3:

« 仁義の滝でB級グルメ 富士山麓ドライブその2 | トップページ | 富士山麓鸚鵡無く・・・ 富士山麓ドライブその4 »