« 大人の卒業式だからなぁ~ | トップページ | 山行 羽ばたく子供たちへの贈り物 石割山 »

2012年4月 5日 (木)

春風の通過待ち

 4月からの職場は恐ろしく忙しいwobbly。昼間はバタバタrun、夜も遅い。moon3

                                       traintraintrain

 3日の日は台風並みの低気圧の通過に、昼過ぎに職員退避命令が出た。普通なら遠距離通勤でもあるし、真っ先に撤収するところだが、とにかく仕事が忙しい。モタモタしているうちに定時となり、とりあえず退社したが、これが大きな判断ミスであった。

 東京駅まで行くと、東海道線は強風でストップ。平行する京浜東北線も同じだが、横須賀線は動いているというので、大船まで行ってみて東海道線の様子を見ることにした。19時に大船に到着したが、多摩川、相模川橋梁での強風観測で東海道線に動き気配はなく、構内は行き場を失った人で溢れていた。書店で立ち読みをしたり、パンやおにぎりで腹を満たしたり・・・

 ひとつ戻って、戸塚から市営地下鉄で湘南台に、そこから小田急江ノ島線~小田原線で迂回しようと思ったのだが、海老名-本厚木間が運転見合せとなっているらしい。やはり川がネックである。

 1時間半ほど、立ち読み、ホーム歩きを繰り返していると、風も収まってきたようなので、そろそろいいかと停車中の電車に乗り込んで待ったが、動く気配は全くない。構内放送では「東海道線復旧の見通し立たず」が繰り返されイライラ感を募らせる。文句が出始めたのか、「風が収まっているのは大船付近だけ」と、放送も言い訳がましい。

 結局、22時前になってようやく復旧が報じられると、構内で待ちぼうけを食らっていた帰宅客が一斉に乗り込んできて、たちまちすし詰めとなった電車は、乗り切れない人をホームに残してノロノロと動き出した。毎度ながら荒天に対するJRの弱さを実感した。橋梁に暴風柵でも設置してもらえないものだろうか。

 結論、退避命令が出たら、迷わず帰る!

« 大人の卒業式だからなぁ~ | トップページ | 山行 羽ばたく子供たちへの贈り物 石割山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした・・・。
遠距離通勤の方は辛いよねぇ。(x_x;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/44768977

この記事へのトラックバック一覧です: 春風の通過待ち:

« 大人の卒業式だからなぁ~ | トップページ | 山行 羽ばたく子供たちへの贈り物 石割山 »