« 困民党至福の1時間 秩父ドライブその3 | トップページ | 神君天然児、愛鷹山麓で雉狩り? 新東名その1 »

2012年5月 7日 (月)

山行 難路に苦戦した混成部隊 大野山

 4月29日(日)は毎年恒例の大野山山開きが開催されました。山上では乳牛育成場であるご当地ならではの牛乳の無料配布や地場産物品の販売、ミニコンサートが開催されます。登山嫌いな天然児にたまには楽しいハイキングを味あわせてあげようと、我が家でもこのイベント目当てに大野山へハイキングをすることにしました。

 大野山へはJR御殿場線山北駅か谷峨駅から直接アクセスできるのですが、出発が遅れて車で出かけることになりました。しかし、山頂付近まで車で上がれるものの、山麓にはしかるべき駐車場がありません。信号待ちをする度、地図を眺めていると丹沢湖付近から南へ延びるルートがあるようなので、丹沢湖へ向かいました。

 R246から県道76号に入って丹沢湖方面に向かい、神縄隧道を抜けて正面に丹沢湖が開けたところで、旧道とおぼしき側道を発見。既に数台の車が駐車してありましたので、我が家もその縦列に加わりました。隧道脇に登山口があって、大野山へ向かう指示標が設置されていました。

P1030664 一路大野山へ P1030667 東へ向かう尾根道は急登

 登り始めると、いきなりヤセ尾根の急登で所々に鎖が張られています。これにはたまらず天然児が悲鳴をあげます。天然児の悲鳴が静かな湖面を渡り、対岸の山に跳ね返って木魂していました。同行したババも大きく遅れますが、齢75になろうとする高年ハイカーには酷なルート選択になってしまったようです。今回は弟が同行したので、ババのサポートに回ってもらい、私は天然児と二人三脚です。山北駅方面から大野山へのルートは、茶畑や放牧地の中をのんびり歩く楽々コースですが、それに反してこちらは大野山の厳しさを窺えるルートです。

P1030674 新緑が気持ちよか~ P1030684 丹沢湖と奥には檜洞丸

 急登がしばらく続いていましたが、そのうち尾根道がなだらかになってきました。新緑がとても気持ちのよい時季です。左手には樹木の合間に丹沢湖や檜洞丸に向かう荒々しい石棚山稜がよく見えます。1時間も歩いた頃でしょうか、遠くから歌声が聞こえてきました。既に山開きのイベントが始まっているようです。この尾根は丹沢湖沿いに延び上がって檜岳山稜になりますが、大野山へは途中から南に折れてやや距離がある尾根道を歩きます。

P1030695 南へ向かう道 P1030700 ヒキガエルの卵 P1030704 山吹

 南に向かう尾根道は小さなコブをいくつか越えていくなだらかな道です。最初のうちは笹薮で、そのうち日当りがよくスミレの類やヤマブキが咲く道となり、そのうち植林帯となったかと思うと道幅の広い林道にぶつかりました。天然児もババも少々バテ気味になってきたので丁度よい頃合でしょうか。大野山方面からはポツポツとハイカーが渡ってきていましたが、山上も静かになっているようなので、残念ながらイベントには間にあわなかったようです。

P1030706 ここからはボクが案内するよ。 P1030707 大野山山頂 P1030708

 ハンミョウの道案内に導かれて林道を歩いていくと、程なくイヌクビリの十字路にぶつかりました。大野山(723m)山頂付近は放牧地が広がっていて展望が一気に開けます。残念ながら山開きの横断幕は残っていましたが、イベント会場は片づけが始まっていて牛乳の牛もありませんでした。撤収の慌しさの横でやや遅いお弁当を広げます。おにぎりとお稲荷さん、それにババがどこからか仕入れてきた豚汁が具沢山でとても美味。

 ホッと一息、お弁当を食べ始めたのも束の間、天然児が物凄い量の鼻血をだして大パニック。ここまで来るのにバテてしまったようです。駐車場所までの復路を歩くのは難しいと判断して、私はトレイルランで車を取りに向かい、他の3人は南面の車道を歩いて下りてもらうことになりました。幸い往路の他に林道の途中から西に下って県道に下りられるルートがあります。一足早く食べ終わって走り出しました。いやはや、慌しい幕切れとなってしまいました。

☆メンツ:天然児、ババ、弟、自分

★コースタイム:4時間(昼食、休憩含む)

神縄隧道11:00→12:10日影山分岐→13:00林道出合→13:35イヌクビリ→13:45大野山山頂(昼食)14:15→14:25湯本平方面分岐→14:45湯本平→15:05神縄隧道

Photo

« 困民党至福の1時間 秩父ドライブその3 | トップページ | 神君天然児、愛鷹山麓で雉狩り? 新東名その1 »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/45139713

この記事へのトラックバック一覧です: 山行 難路に苦戦した混成部隊 大野山:

« 困民党至福の1時間 秩父ドライブその3 | トップページ | 神君天然児、愛鷹山麓で雉狩り? 新東名その1 »