« 5月の決算 | トップページ | 山行 シャクナゲ山は超苦労!? 長九郎山その1 »

2012年6月 3日 (日)

地元海岸でのサプライズ

 夕方時間ができたので町内を散歩をしました。吾妻山に登って山頂の望遠鏡で初島を見たり、丹沢方面の低山を眺めたり。この日、町内の山の手はにわか雨が結構降っていたので、訪れる人も少なく静かな山頂でした。

 吾妻山から梅沢海岸に下ってみると、?何やら集団が。カメラマンとスポットライトやレフ板を持つ人が見えていたので、映画かドラマの撮影かと思いきや、カメラマンがやたら多いようです。よく見てみるとモデルさんらしき姿が数人いて、カメラマンたちはしきりにシャッターを切っています。撮影会でしょうか。そのうちモデルのお姉ちゃんが水着姿になったりして、意外なところで目の保養になってしまいました。思わず海笑ですね。で、肝心な写真は?ってーと、近寄って携帯を向けられるような雰囲気じゃなかったので、自分の眼に存分に焼き付けました。あ~今も残像が・・・

120603_165833 複雑な心境を波で表現してみました。

 水着の女の子ってーと、青い波打ち際と白い砂が付き物?ですが、梅沢海岸はどんよりと垂れ込んだ雲の下、波が結構あって潮も濁っていました。波打ち際にイワシが結構打ち上げられていました。魚に追われて波に打ち上げられてしまったのか、地引網にかかって棄てられたのかは不明ですが、シロギスやヒイラギ、クサフグも骸を晒していました。ソーダガツオやサバの御首級も転がっていましたが、もう青物が釣れ始めているようですね。

120603_170215 イワシが・・・ 120603_170632 キスやヒイラギも・・・

 数年前の台風以来、海岸復旧工事で立ち入り禁止になっている袖ヶ浦海岸。少しは工事が進んでいるのかと、砂浜をを歩いてみましたが、やはり二宮インターに近づくほど砂浜が狭くなって、波が西湘バイパスの基礎まで打ちあがってくるところもありました。遂には波消ブロックの設置工事現場となって行き着くことは叶いませんでした。浜の完全復旧まではまだまだ遠いようです。

120603_170912 親は子を忘れ、子は親を忘れ・・・ 120603_171346 まだまだですなぁ

« 5月の決算 | トップページ | 山行 シャクナゲ山は超苦労!? 長九郎山その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんで写真撮らなかったのさ!!

「納得できません!!」

だってよ、撮影会だったらカメラマンの皆さんはモデルさんにギャラ払っているんでしょ。
そこへひょっこり、ケータイおじさんが出現してパチリしたら、
それこそ納得できません!
「おい!テメエ、何様のつもりだ!」
になるわけだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/45520423

この記事へのトラックバック一覧です: 地元海岸でのサプライズ:

« 5月の決算 | トップページ | 山行 シャクナゲ山は超苦労!? 長九郎山その1 »