« 山行 レンゲツツジ万歳! 甘利山 | トップページ | 山行 ブナより湧き立つ蝉時雨 石棚・同角山稜その1 »

2012年7月 2日 (月)

ひょうきんな転入者

 先日、大磯の照ヶ崎で囚われの身となった「ナベカ」という魚。体長は6~7cmと小さく、頭はハゼで体はミニウツボのような変わった体型をしています。また、上半身?は黄と茶のゼブラ模様なのに、下半身?はウツボのように茶マダラとこれまたヘンテコリン。

 この週末、ヤドカリの住宅事情が悪いようなので、大小雑多な貝殻を水槽に入れてみると・・・

P1040751 こりゃあいい♪ P1040754 こっちの方が良いかな?

 なんとナベカが貝殻に住み着いてしまいました。物件探しのヤドカリが訪ねてくると、ニュッと顔をだして、追い払ってしまいます。面白い習性の発見に楽しみがひとつできました。生き物って素晴らしい!

« 山行 レンゲツツジ万歳! 甘利山 | トップページ | 山行 ブナより湧き立つ蝉時雨 石棚・同角山稜その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先日はお疲れ様でした。
ナマコの後処理は如何でしたか?(爆)

赤ナマコさんはナウシカの巨神兵のように溶けてしまい、あわや水槽全滅の危機でしたが、水を入れ替えて難を乗り切りました。
死なせてしまったことは残念な結果でしたが、しばらくの間ナマコの生態を観察することができました。
家族は既に呆れているようですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/46098869

この記事へのトラックバック一覧です: ひょうきんな転入者:

« 山行 レンゲツツジ万歳! 甘利山 | トップページ | 山行 ブナより湧き立つ蝉時雨 石棚・同角山稜その1 »