« 山行 ご来光万歳!日本万歳! 富士山その1 | トップページ | 山行 天孫降臨ス 富士山その3 »

2012年9月10日 (月)

山行 百名山いえるかな? 富士山その2

 ご来光を拝んで10分後に久須志神社のある山頂へ到達。山頂の小屋周辺はかなりの賑わいである。大山よりも多い。高尾山並か。中高年が多い他の山に比べて、さすがに富士山は若衆が多い。無論中高年もそれなりにいるし、親子連れ、外国人グループ、山ガールと実に雑多な集団である。人出を避けてお鉢北端に向かった。北面の大展望は言葉に尽くせない。

P1050659 山頂の鳥居だ! P1050670 お鉢の対面に剣ヶ峰

 北端にある第2のピーク白山岳。その背後に農鳥岳以北の南アルプスが見えている。農鳥岳、間ノ岳、北岳、仙丈岳、鋸岳、観音岳(鳳凰三山)、甲斐駒ヶ岳と並んでいる。行ってみたいなぁ・・・南アルプスの右手には中央道を挟んで八ヶ岳。編笠山、権現岳、阿弥陀岳、赤岳、横岳と並ぶ。これまた喉から手が出そうだ。

P1050674 南アルプス P1050675 八ヶ岳

 さらに右手には奥秩父の山並みが横に長く延びている。瑞牆山、金峰山、国師ヶ岳、甲武信岳・・・「ポケモンいえるかな」ならぬ「百名山いえるかな」とばかりに山を観察する。このシルエットクイズがまた想像心をかき立てられて実に楽しい。

P1050676 手前左から瑞牆山、金峰山。その後は浅間山(右)と四阿山

P1050677 今回の目玉はこれ。尾瀬燧ケ岳

 ご来光に浮かび上がった丹沢、大菩薩嶺、雲取山、日光白根山、男体山、那須連山などを含めると、日本百名山の5分の1ほどを一望の下にする。これが富士山ならではの醍醐味であろう。

« 山行 ご来光万歳!日本万歳! 富士山その1 | トップページ | 山行 天孫降臨ス 富士山その3 »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山行 百名山いえるかな? 富士山その2:

« 山行 ご来光万歳!日本万歳! 富士山その1 | トップページ | 山行 天孫降臨ス 富士山その3 »