« 聞け大地の雄叫び!そして天然児の雄叫び! | トップページ | 山行 天然児復活作戦開始! 雁ヶ腹摺山 »

2012年9月26日 (水)

大苦戦!雨の浦賀水道

 9月23日(日)お彼岸真っ只中の休日は、天気予報が急転して朝から雨が降り続いていました。そんな中、外道会の秋季会は予定通り挙行されることになりました。船宿はペリー来航で有名な横須賀浦賀のみのる丸。狙いはアジです。久しぶりの仕立船なので、雨にも関わらずメンバーの士気はすこぶる高いです。

120923_072803 海が目の前かもめ団地 120923_073725 観音崎灯台

 7時30分に予定通り出船。いざ乗船して沖に出てみれば、雨はそれほど気にならない程度です。浦賀の湾内から鴨居かもめ団地、観音崎灯台を左手に見ながら、15分程で船は浦賀水道の航路ど真ん中に出ました。ちょうど第三海堡があった辺り、水深60mほどのポイントでスタートしました。

120923_080409 浦賀水道ど真ん中 120923_074032 一本釣りの漁師船も出ています。

 今回は流れの速い浦賀水道の名物アジが狙いですので、重い130号のビシを使用するビシ釣りです。イワシミンチを詰めたビシを落として、底から3m程度切ったところでコマセを撒いて当たりを待ちます。船は潮に流されますから、海底の起伏に応じてちょくちょくタナを取り直して底から3m上のタナをキープします。

 いつもなら2、3回繰り返せば竿先がククッ!と引き込まれるはずなのですが・・・ありません。この日はなかなか渋く反応がでません。おまけに潮の流れが速くてお祭が頻発してしまいます。ふと見回すと、久里浜沖の辺りでは数十隻の遊漁船が船団を形成しています。あっちがポイントじゃないの?という声がチラホラでますが、今好調なタチウオ狙いの船だとか。

120923_074642 久里浜沖はタチウオフィーバー!

 浦賀水道のど真ん中で釣っている訳ですから、東京湾に出入する船舶の往来が慌しいものです。「おはようございます。大型船が通過しますので注意してください。」とびきり大きな貨物船にはタグボートが露払いに先導しています。

120923_075101 120923_075118 120923_075338 タグボートに導かれるアラブの船

 前半は全く釣れないので次第に集中力が散漫してきます。お次は自衛艦の艦列が湾を出て行きます。この光景はいつ見ても壮観ですね。152夕霧、111大波、102春雨・・・10月には観艦式が挙行されるので、予行演習といったところでしょうか。

120923_082237 護衛艦夕霧 120923_083850 同春雨

 ポイントを小まめに変えながら粘っていると、お昼近くになってようやく大きな引き込みがありました。サバかな?と、スイッチON!水面に躍り上がったのは大きなアジです。いつもならゴボウ抜きにしてしまうのですが、この日は貴重な1尾。タモを打って取り込まれたのは35cmの大きなアジです。潮が変わったのか、次々と当たりが出るようになって船内は大忙し。どれもこれも見事な大アジばかりです。

120923_104640 大きなサメも出現!中央の黒ポチが背びれです。

 しかし、自然は人の都合よくいくものではありません。お昼をまわった頃から雨が土砂降りになってしまい、レインウェアでもしみ込んでくるありさまです。おまけに気温が低いので雨と寒さのダブルパンチで次々とメンバーがリタイヤしていきます。これ以上やっても辛くなるだけなので、お昼過ぎに早上がりとなりました。

 釣果は大きなアジが13尾。アジの釣果としてはちょっと渋いですね。一般的に大アジ=大味といわれますが、走水や浦賀水道のアジは別物です。アジは脂がのって最高のお刺身でした。苦労した分、いつもより美味しく感じたのかもしれません。

« 聞け大地の雄叫び!そして天然児の雄叫び! | トップページ | 山行 天然児復活作戦開始! 雁ヶ腹摺山 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

巡洋艦の名前、良く見ただけで解るなぁ・・・。
感心しちゃいますよ。

あぁ、でも行きたかったなぁ・・・。イカと深海五目・・・。orz

観艦式と言えば思い出す・・・。

「再びジオンの理想を掲げる為に!!」
「星の屑成就の為に!!」
「ソロモンよ! 私は帰って来た!!!」

この名台詞。
聞いただけで鳥肌勃っちゃいます!

いやいや、さすがに番号で艦名はわかりませんよ。船尾に艦名が書いてあります。ちなみに巡洋艦ではなく、護衛艦ですから。護衛艦は昔の駆逐艦でしょうね。
そちらは中止になったようですが、別の日に設定されないのですか?

10月14日(日)観艦式に行く予定です♪

>観艦式
星の屑作戦に巻き込まれないようにしてください。

これが星の屑かー!
ではなくて、紀元2600年大観艦式のノリで参ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/47212241

この記事へのトラックバック一覧です: 大苦戦!雨の浦賀水道:

« 聞け大地の雄叫び!そして天然児の雄叫び! | トップページ | 山行 天然児復活作戦開始! 雁ヶ腹摺山 »