« 乗鞍高原朝の絶景 木曽に遊ぶその6 | トップページ | 感動!アルプス一万尺を一望に 木曽に遊ぶその8 »

2012年10月22日 (月)

日本最高所の観光地 木曽に遊ぶその7

 乗鞍岳は北アルプスの南端に位置する標高3026mの山ですが、穂高岳以北の真の北アルプス山塊とは安房峠を挟んで対峙しており、また、単に乗鞍岳といっても、山頂周辺は主峰の剣ヶ峰の他、蚕玉、朝日、大日、屏風、薬師、摩利支天、不動、里見、富士見、大黒、恵比須、魔王、大丹生、烏帽子、四ツ、猫、硫黄、十石などの小ピークの集合体で、標高2500m以上が南北5kmに渡って広がっているので、立派な独立峰ともいえる山です。

 その広大な山頂部には、桔梗ヶ原、位ヶ原、高天ヶ原など、高山植物が豊かな高原を有して、大雪渓の万年雪を頂くその姿は、女性的で実におおらかな姿をしています。このように比較的なだらかな稜線を有しているため、戦中には岐阜県側より車道が整備されて、標高2700mの畳平に陸軍が航空機の実験施設を建設しました。また、戦後自衛隊が長野県側の乗鞍高原から演習用の道路を畳平まで建設しました。これらが後にスカイラインとエコーラインという観光道路となって、乗鞍に多くの観光客を送り込み、畳平周辺はたちまち観光地化していきました。その後平成15年にマイカーが通行禁止となりましたが、夏から秋にかけては多くの観光客や登山者がハイブリットバスで畳平に降り立ち、山上散歩を楽しむのです。

P1060288 朝も早よからこのとおり P1060370 Alpico Hybrid Bus

 10月8日(月)、朝食後早々にチェックアウトして、乗鞍高原観光センターに行ってみると駐車場は既にいっぱいで、仕方なく高原内の至るところにある空き地に車を置いてバス乗り場に行ってみれば、長蛇の行列です。この朝、乗鞍岳は早々と初冠雪があったようで、畳平手前の肩の小屋口までしかバスが行けないという情報もありましたが、我々の乗る頃には畳平まで復旧したようでした。

P1060293 色づく山腹をぬってバスは登ります。

 エコーラインは道幅が狭くバスの交換が難しいことから、バスは5台が一団となって行動して、無線で交換場所を調整します。一度に5台のバスが来るとわけですから、長蛇の列もあっという間に短くなっていきます。満員状態のバスは途中マイカー通行の終点である三本滝に停車して下りのバスを待ちます。ここでも20人ほどの人が待っていましたが、我々が乗る一団には乗れませんでした。ここで待つよりはバスセンターに戻った方が良いのではないでしょうか。

P1060298 位ヶ原辺りの紅葉状況 P1060299

 15分ほど待って5台ほどのバスが下ってくると、バスは三本滝を出発して登り始めます。九十九折のカーブを何十回も返して標高を上げていきますが、位ヶ原山荘辺りから見事な紅葉が車窓を飾ってくれました。山頂付近は森林限界を越えているので、紅葉目当ての人たちは位ヶ原で下車します。

P1060356 肩の小屋口付近からの展望 P1060373

 森林限界を越えてハイマツ帯になると、右手から穂高のボリュームが目を引きます。マイカー、バイクは通行できませんが、自転車はOKなので、自転車で登ってくる人も意外と多いのは驚きです。

P1060315 県境から見る畳平(恵比須岳(左)、魔王岳(右)、手前は鶴ヶ池)

 山麓から小1時間ほどで終点の畳平に到着。私自身ここを訪れるのは5回目になりますが、1、2回目は親の車で、3、4回目は自分でハンドルを握って来ました。何度訪れてもその都度たっぷりの感動を与えてくれる優しき姿。「あー15年ぶりの畳平。乗鞍よ私は戻ってきた!」

 さて、バスターミナル周辺のレストハウスは案の定、物凄い人出です。このうち、岐阜県側の平湯方面から上がってくる人より、長野県側、乗鞍高原から上がってくる人の方が圧倒的に多いようですが、関西圏よりも関東圏の観光客の多さでしょうか。

 そんな周囲の状況を観察しているうちに、天然児はとんでもない高山に連れてこられたのを感じたようで、さっさと自衛行動に出てバスターミナルの山荘に消えてきました。乗鞍山荘事件勃発です!犯人は軽食コーナーでひっくり返って抵抗したので、要求を呑んでソフトを買う破目になってしまいました。1万尺で食べるソフトの味はどうだ?そろそろ歩いたらどうだ。片道90分の最高峰剣ヶ峰は夢のまた夢のようです。

« 乗鞍高原朝の絶景 木曽に遊ぶその6 | トップページ | 感動!アルプス一万尺を一望に 木曽に遊ぶその8 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/47529278

この記事へのトラックバック一覧です: 日本最高所の観光地 木曽に遊ぶその7:

« 乗鞍高原朝の絶景 木曽に遊ぶその6 | トップページ | 感動!アルプス一万尺を一望に 木曽に遊ぶその8 »