« 雨の小川町 | トップページ | 山行 山上ハードル縦走 丹沢三峰山その2 »

2012年10月 9日 (火)

山行 神奈川最初の紅葉便り 丹沢三峰山その1

 ヤビツ峠や大山の山頂から北に、あるいは高尾山から南にどっしりとした丹沢山の隣に三つ仲良くならんだ山が見える。丹沢三峰山と呼ばれるこの峰は、丹沢山から宮ヶ瀬湖に延びる尾根上に位置する、太礼ノ頭(1352m)、円山木ノ頭(1360m)、本間ノ頭(1345m)のほぼ同じ高さの三峰である。宮ヶ瀬から丹沢山への尾根は11kmと長く、三峰のアップダウンは体力を消費するので主脈などに比してハイカーは少ない。

P1050929 丹沢三峰山

 10月最初の週末。丹沢山への最短ルートである塩水橋からのスタートは遅く10時。塩水林道を進んで堂平まで1時間弱。途中ヤマビルの多いショートカットを通過したが、幸いにしてヒルの姿は見られなかった。めっきり涼しくなったし、今年は仕事納めかな?

P1050924 堂平沢の野菊 P1050921 堂平はまだ緑 P1050932 秋の花センブリ

 スロースタートなので、堂平、天王寺尾根にも人気は無かったのだが、山頂下の鎖場で新聞を読む先行者がいた。このルート唯一の展望地は、大山、大山三峰、丹沢三峰などの山並みや東側の相模原から東京まで見渡せて気持ちが良い場所である。

P1050931 左の三峰から宮ヶ瀬に延びる尾根

 12時30分に丹沢山(1567m)に到着。残念ながら山頂は雲の中に入って展望はきかなかった。塔ノ岳方面からポツポツとハイカーが渡ってきたが、雲が晴れる様子もないので一息入れると引き返していった。しかし、丹沢山山頂周辺のブナ林は紅葉が始まっていて、薄っすらと赤や黄色に色づいていた。

P1050935 丹沢山山頂付近 P1050937

 見頃はもう1週間~10日先だろうか。(つづく)

« 雨の小川町 | トップページ | 山行 山上ハードル縦走 丹沢三峰山その2 »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/47369307

この記事へのトラックバック一覧です: 山行 神奈川最初の紅葉便り 丹沢三峰山その1:

« 雨の小川町 | トップページ | 山行 山上ハードル縦走 丹沢三峰山その2 »