« シメサバに舌鼓 | トップページ | 都心は黄色い紅葉 »

2012年11月27日 (火)

快晴の足柄平野

 11月25日(日)、寒いながらも晴れ渡ってとっても気持ちのよい朝だ。こういう朝は無駄にしてはならない。かみ以下惰眠をむさぼるうちにハンドルを握って、早朝ドライブを楽しんだ。

 山の景色が良さそうなので、この時季みかんがたわわになる曽我丘陵の農道に乗り入れて眼下の足柄平野を見下ろした。

121125_073726 箱根の山々を眺める。

 箱根の中央火口丘である神山、駒ヶ岳は薄っすら雪化粧していた。明神ヶ岳や金時山など外輪山はそうでもない。

121125_073854 足柄平野(富士山に子供の矢倉岳。中央に三国山稜。右手に御正体山と西丹沢)

 富士山は麓まで雪を下ろしている。麓といえども見えているのは標高1500mはあるのだ。

121125_073712 小田原方面の展望

 こんな日には山に登りたい。

« シメサバに舌鼓 | トップページ | 都心は黄色い紅葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/47989636

この記事へのトラックバック一覧です: 快晴の足柄平野:

« シメサバに舌鼓 | トップページ | 都心は黄色い紅葉 »