« もはや絶望か… | トップページ | 相模湾はサバ見湾? »

2012年11月21日 (水)

山行 山上は冬の様相 塔ノ岳

 11月中旬の日曜日、秋深まる大倉尾根を歩いてみた。

 6時30分に山麓の県立戸川公園を出発。早朝から公園内では散歩やらジョギングを楽しむ人が多い。大倉尾根も日の出とともにポツポツとハイカーが歩いている。我々上り組よりも下山してくる人のほうが多いようである。前日は秋晴れだったので山小屋泊の人が多かったようだ。

P1060916 戸川公園のドウダンツツジ 

 丹沢は全域に杉や檜の植林が多いので、全山燃えるような紅葉には程遠いのだが、ほんのりとした紅葉は楽しめる。寺社仏閣や公園のモミジやカエデの赤も素晴らしいとは思うのだが、所詮は人の手によるもの。ブナやナラの淡い黄色もいいものだ。

P1060928 大倉尾根の紅葉 P1060927 山桜

 花立の急階段を上りきると、背後に下界の展望が開けると共に、進む先には丹沢の奥山が姿を現す。そこから先の木々はすっかり落葉していて、塔ノ岳から蛭ヶ岳方面の主脈尾根は冬山の様相である。

P1060933 花立から見る塔ノ岳(右)と蛭ヶ岳 P1060942 金冷シ付近で見たシカ

 既に寒風が吹き付ける塔ノ岳の山頂であるが、いつもと変わらず多くのハイカーが憩う場所となっていた。ダウンなど防寒着や速乾性の下着など今どきの山装束で身を包んでいればそれほど寒さは感じないのかもしれない。

P1060938 冬が近い塔ノ岳 P1060946 小丸付近のカラマツ紅葉

 早々に山頂を後にして鍋割山稜に向かった。寒々しい陽気なので鍋割山荘の鍋焼きでも食べたいところだ。しかし、鍋割山方面からも多くのハイカーが向かってくるので、おそらく鍋割山も人が多いことだろう。鍋焼き待ちの行列に並ぶ気はしないので、小丸尾根を下山することにする。

P1060951 小丸尾根上部からの富士 P1060954 小丸尾根の紅葉P1060958

 小丸尾根の紅葉はなかなか見応えがあった。小丸尾根から二俣に下り、西山林道を歩いて大倉に戻ったが、何故かすれ違うのはカップリングばかりであった。今の若い衆は山デートなんかしちゃって羨ましいなぁ・・・どんぐり山荘のラーメンがとても美味しく感じた。

★コースタイム:5時間

戸川公園6:30→8:30花立→8:50塔ノ岳(小休止)9:05→9:30小丸→10:30二俣→11:30戸川公園

« もはや絶望か… | トップページ | 相模湾はサバ見湾? »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/47915674

この記事へのトラックバック一覧です: 山行 山上は冬の様相 塔ノ岳:

« もはや絶望か… | トップページ | 相模湾はサバ見湾? »