« 山行 紅葉素晴らしき長尾尾根 秋の塔ノ岳その2 | トップページ | 山行 天高く天然児歩む秋 箱根・丸岳 »

2012年11月 7日 (水)

イルカショーの外野席

 この頃天然児の好むもの、イルカにSL、寒アイス。天然児の頭の中では、常夏の海にイルカが跳ねて、SLが轟音をたてて走り抜けています。欲しいものを与えることは簡単ですが、行動がパターン化すると本人のために良くありません。

P1060737 伊東港(対岸にはハトヤ) P1060739 沖には初島が浮かぶ

 そうは言っても、子供が喜ぶ顔を見たいのが親心ってもんです。11月3日(土)、遅出で伊東にやってきました。伊東港内にあるイルカと触れ合うことができるスポット、ドルフィンファンタジーがお目当てです。岩壁に車を乗り入れると、目の前の浮き桟橋からイルカがこちらをうかがっています。好奇心が旺盛な動物なので、来訪者を観察しているのでしょう。まあ、興味がなくてもフルテンションで奇声を上げている天然児には誰だって思わず振り向かされますが。

P1060728 何か騒がしいのが来たぞ? P1060730 桟橋周りでよく見るハコフグ

 天然児がイルカに釘付けになっている隙に、私は堤防釣りを見学です。港内には多くのファミリーが糸を垂れていましたが、ネンブツダイばかりが入れ食い状態で念仏講状態。その他、トウゴロウイワシが少し交じっていました。堤防の外側ではルアーで良型のカマスが釣れていました。

P1060743 外野席からでもこのとおり♪ P1060745

 ちょうど触れ合いプログラムが始まって、イルカのパフォーマンスに天然児は大喜び。実は他の人がやっているのを我が家は堤防から眺めているだけで、これならばお金はかかりません。ちょっとセコい我が家の節約レジャーですが、たまにはプログラムに参加して、イルカの手触りを感じさせてあげたいと思っています。

« 山行 紅葉素晴らしき長尾尾根 秋の塔ノ岳その2 | トップページ | 山行 天高く天然児歩む秋 箱根・丸岳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そろそろヤリイカのシーズンですな。(゜∀゜)

今年はイカの群れが南下して来ないみたいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/47749143

この記事へのトラックバック一覧です: イルカショーの外野席:

« 山行 紅葉素晴らしき長尾尾根 秋の塔ノ岳その2 | トップページ | 山行 天高く天然児歩む秋 箱根・丸岳 »