« 山行 あんた天子さんかい? 天子山塊 | トップページ | 腹が減っては戦はできぬ 播但城巡りその1 »

2013年4月18日 (木)

蝙蝠なき里の鳥

 イソップ童話のなかにとある蝙蝠が登場しますが、動物と鳥が戦争をしたときに、形勢が動物に傾くとこの蝙蝠は「私は動物ですよ。御覧なさい、この牙や毛を」と言って動物勢に加担し、後に形勢が逆転して鳥が有利になると「私は鳥です。御覧なさい、この立派な翼を」といって鳥に加担する。後日動物と鳥が和解すると、二股をかけていた蝙蝠は居場所が無くなって洞窟に逃げ込んだという話です。

 また、鳥なき里の蝙蝠という言葉がありますが、鳥の飛ばない場所では少しでも飛べる蝙蝠が偉そうにしている。文化のない場所ではちょっとかじった者が偉そうにしているという例えです。

 そんな描写をされる気の毒な蝙蝠ですが、何と、鳥の中にも蝙蝠のまねをする変わり者も登場しました。ご覧ください。

075953

« 山行 あんた天子さんかい? 天子山塊 | トップページ | 腹が減っては戦はできぬ 播但城巡りその1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カマキリモドキよりも、テレビに映っている番組が気になる・・・w

あのさ、あのさぁ、「カマキリ」じゃなくて「コウモリ」なんだけどな。
背景はジャッキー。天然児が大好きな「酔拳」でございます。

あら。(^-^;;;;; 
コウモリでしたか。

頭弱いんだからルビふって貰わないと困るよ!(逆ギレ)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/51287583

この記事へのトラックバック一覧です: 蝙蝠なき里の鳥:

« 山行 あんた天子さんかい? 天子山塊 | トップページ | 腹が減っては戦はできぬ 播但城巡りその1 »