« 山行 旧跡を越えて御坂の主峰へ 三ツ峠~御坂東部その3 | トップページ | 宿願達成!大阪城を歩く »

2013年5月27日 (月)

山行 痛恨の沢落ち 権現山

 5月19日(日)「天気は下り坂だが日中は天気が持ちそう」との予報で、早出して山を歩こうと西丹沢へ向かった。これといって当てはなかったのだが、丹沢湖周辺の低山、その中でも中川川の西に並ぶ権現山、屏風岩山の稜線を歩くことにした。丹沢の中ではマイナーな稜線ではあるが、春先にはミツマタの名所として近年少しずつ知名度を上げている。

P1080855 三保ダム付近からの権現山

 R246から河内川沿いに丹沢湖を目指す途中、河原のキャンプ場には意外と多くのテントが並んでいる。朝の涼しさはちょっと辛いかもしれないが、虫の少ないこの季節はキャンパー、特に女性にとっては何より快適だろう。道路を数頭のサルが横断しているが、丹沢湖周辺を早朝走るとよく目にする。人の生活圏内の方が楽に餌にありつけるのだろう。

P1080793 生活道の名残り P1080795 噂のミツマタも多い P1080802 二本杉峠

 中川川が丹沢湖に注ぐ中川橋のたもとに老馬を停めて、県道76号を少し歩くと上原集落がある。ここから左手に細川沢沿いに山に入る。登山道は沢沿いの道から尾根へ上がる九十九折を経て、急な尾根歩き、そして山を巻いて南北に延びる屏風岩山と権現山の鞍部、二本杉峠に到達した。ここは分岐点になっていて、南北の稜線を歩く登山道の他に、西側に下る千鳥橋への道と北西方向に山を巻いて、地蔵平に向かう道が延びている。その昔、地蔵平に集落があった頃は、中川と地蔵平を結ぶ生活道であったのだろう。

P1080804 849高地より P1080807 檜洞丸を望む P1080809 山頂下の急登

 二本杉峠から南へ向かい、尾根道の木の根が張り出した急登にとりつく。849mピークを越えると樹間に権現山が見えてきた。権現山への鞍部は東側が大きく崩壊していて、中川川を挟んだ石棚山稜のコブがよく見えた。檜洞丸山頂付近に咲くシロヤシオはそろそろ見頃となるだろうか。鞍部から再び急登となって、それを登り切ればブナの樹林に囲まれた権現山(1019m)の山頂である。人気なく静かな山頂で、ちょうどシカの群れが山頂付近に憩っていたようだが、闖入者の出現によって下へ逃げていった。次の目標である屏風岩山へは、ここから一旦二本杉峠まで往路を戻ることとなるが、少々所用を思い出したので、権現山から南斜面を下って、そのまま丹沢湖畔に下山することにした。

P1080811 権現山山頂 P1080814 権現山からの下りはキツイ

 権現山からの下りは傾斜が急で、一部尾根が広くなっていてルートを見失いやすい。樹木に巻かれたテープを頼りに下っていくと、左手に獣柵がつけられている道となった。地図にはこの柵に沿って歩くとある。樹間からは丹沢湖の対岸に位置する不老山が見えてきた。県道を走る車やバイクの音も近づいてきた。

P1080826 不老山 P1080816_2 これって天然の椎茸かな?

 やがて真っすぐに延びる尾根と左手に下る獣柵の分岐点に到達した。踏み跡が不明瞭で迷ったが、地図上ではルートは真っすぐだが、テープは左手の獣柵に沿って巻かれている。ここはガイドの「獣柵に沿って」の言葉に従って左手に下ることとした。

P1080832 あー、沢に落ちたんだ。

 しかし、柵は暗い植林帯に入っていき、傾斜は増すばかり。やはり真っすぐだったのか。そうこう思案しているうちに、頼りにしていた枝がポキン!ギャァァァァァ・・・たちまち急斜面を滑り落ちて魔空空間に引きずり込まれてしまった。幸い怪我はなかったのだが、滑り落ちた先に沢が見えている。アツーーーー、沢に落ちてしまったのだ。沢落ちは山岳遭難の中で大きな位置を占めているが、幸いにしてここは丹沢の低山である。地図を確認すると菩提沢という沢らしい。ここを下れば丹沢湖畔の焼津ボート乗り場付近に出れそうである。

P1080841 堰堤にはウンザリする。 P1080837 ここは高いなぁ・・・

 尾根に戻ることは出来そうもないので、沢歩きを決め込んだが、丹沢の沢は堰堤だらけである。ときには高さ20mほどのものがあって、これを乗越えるときは目もくらむ断崖絶壁をあるくことになる。人知れず転落死なんて御免被りたい。5つも6つも堰堤越えをして、予想通りの焼津ボート乗り場の上に出てくることができた。ボート乗り場はスワンからバス釣りのボート、カヤックなど様々なボートレジャーを楽しむ人で賑わっていた。そこへ裏山から突然熊のような男が降りてきたので、皆さんから熱い視線をいただくことになった。光栄である。ここまで来れば起点の中川橋は近い。

P1080845 焼津・・・マグロはどこかな? P1080849 焼津付近から見た大野山

★コースタイム:3時間25分

中川橋6:35→6:45細川橋登山口→7:30二本松峠7:35→8:10権現山8:20→9:15菩提沢→9:50焼津→10:00中川橋

Photo

« 山行 旧跡を越えて御坂の主峰へ 三ツ峠~御坂東部その3 | トップページ | 宿願達成!大阪城を歩く »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/51735689

この記事へのトラックバック一覧です: 山行 痛恨の沢落ち 権現山:

« 山行 旧跡を越えて御坂の主峰へ 三ツ峠~御坂東部その3 | トップページ | 宿願達成!大阪城を歩く »