« 高原野菜と高原列車 三国峠その3 | トップページ | 英霊よ安らかに »

2013年7月12日 (金)

暑さ本番!的様に会いに

 山梨県道志村は丹沢の裏に位置し、道志山塊との谷間に道志川に沿って東西に集落が点在する静かな村です。今は休日ともなると、R413がバイクや自転車のツーリングコースとなって賑わい、道志川沿いにはキャンプ場が多いので夏は多くの人が訪れる避暑地です。

 さて、国道が整備される以前、山間の閉鎖された道志と外界を結んでいた峠越えの道がいくつかありましたが、そのうち南方面の白石峠を越えて山北町中川集落とを結んでいた室久保沢に的様(まとさま)と呼ばれる不思議な奇勝があります。

130707_155729 的様みっけ! 130707_160032 水神様として祀られています。 

 室久保沢の清流の中、石英閃緑岩の表面に、その名のとおり三重の的のような模様を見ることができます。その昔、源頼朝がこの辺りに的場を設置して、家臣に武芸の修練をさせたといわれています。頼朝も村人に案内されて的様を見たのかもしれません。それ以降、的様は水神として土地の人たちに祀られてきました。

130707_160042 お魚にも見えますね。 130707_161906 的様の水 130707_155919_2 すぐ下の滝

 7月7日(日)、家でじっとしていても耐えられないほどの暑さなので、水辺に涼みに行こうと思い立って道志みちをドライブしました折、ふと的様を思い出して訪れてみました。室久保林道から沢に下りてみると、いたいた、水清き室久保沢の中から目玉のオヤジが見つめています。沢水は冷たいので水につかるのはためらわれましたが、川風が涼しく、的様のすぐ下流に立派な滝もあって涼むには最高の場所でした。的様の水で喉を潤し持参したペットボトルに汲んで持ち帰りました。

« 高原野菜と高原列車 三国峠その3 | トップページ | 英霊よ安らかに »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/52410960

この記事へのトラックバック一覧です: 暑さ本番!的様に会いに:

« 高原野菜と高原列車 三国峠その3 | トップページ | 英霊よ安らかに »