« 山行 秋の季節感を探して 丹沢表尾根 | トップページ | 赤兜猫ヒコニャンのルーツここにあり »

2013年9月20日 (金)

嵐の前の沼津湾

 9月14日(土)台風18号が接近する沼津湾の風景です。と、いっても、駿河湾の更に奥まった沼津湾ですから、波浪の影響もほとんどない穏やかな海でしたが。

P1110068 大瀬崎

 沼津湾口、ダイバーの聖地大瀬崎を散歩しました。「ダイビングは大瀬に始まり、大瀬に終わる?」とまで言われるかは不明ですが、私も昔潜りました。

P1110074 神池の鯉

 沼津湾に突出した1kmほどの大瀬崎。その真中にある神池は淡水の池です。周囲は海水なのに池は淡水。不思議なものです。池には多くの鯉が生息していますが、餌をせがんで集まる姿はゾンビを彷彿させますね。

P1110088 ビャクシンのご神木

 岬は大きなビャクシンの樹林となっていますが、大瀬崎はビャクシンの北限だそうで、国の天然記念物に指定されています。さて、ご神木を撮った上の写真ですが、ご神木よりも天然児がババより大きく成長しようとしていることに驚きました。伸び行くものと老い行くもの。こういうのは好対照というのでしょうか。

P1110098 オニカマス

 ダイビングショップの前にオニカマス、俗にいうバラキューダが置かれていました。今夜の食卓を飾るのかと思いきや、これは見せ物だそうです。アカカマスやヤマトカマスは美味しいのですけどね。

P1110095 鮮やかな青い生物 P1110124

 目が覚めるような蛍光ブルーのクラゲと魚。伊豆の海ならではの生態系といいましょうか。青い魚たちは、ひょっとしたら黒潮に乗って北上してきて、冬になったら水温の低下で死んでしまう死滅回遊魚かもしれませんね。

P1110100 これぞアメ車

 西浦の魚が美味しいお食事処「やま弥」に寄ったら、古いアメ車を見つけました。当に戦後の日本人が憧れたアメリカンドリームを形にしたその姿は、背景の雲間から覗く富士山の姿も目に入らないほどの存在感でした。

P1110110 アシカショー

 淡島マリンパークのアシカショーです。ピッと決まった倒立姿。その曲線美は背景の沼津アルプスの稜線と非常にマッチングしていました。

P1110128 あ、この光景は・・・

 淡島の桟橋に停泊する遊覧船の上に1羽のサギの姿。それを見て、私は昭和45年に発生した瀬戸内シージャック事件を連想してしまいました。昔のドキュメント番組に見る映像も最近は見なくなりました。

« 山行 秋の季節感を探して 丹沢表尾根 | トップページ | 赤兜猫ヒコニャンのルーツここにあり »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/53330268

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐の前の沼津湾:

« 山行 秋の季節感を探して 丹沢表尾根 | トップページ | 赤兜猫ヒコニャンのルーツここにあり »