« 南国生まれのボクだから | トップページ | 山燃る鳥居観音の紅葉 »

2013年11月21日 (木)

じぇじぇじぇ!城ヶ島沖あまちゃん狙い

 外道会のメンバーで久しぶりにアマダイ釣りの船を仕立てました。アマダイは鯛の名を冠せられていますが、本家本元のマダイとは程遠く魚体は長めで、漢字で「尼鯛」と表されるように丸い頭はどこか女性的な優しい顔つきをしています。沿岸近くの水深100m以内の砂泥に潜り込んでいて、顔だけ出して通過する甲殻類などの小動物を捕食しているそうです。

 アマダイは関西ではグジと呼ばれて、京料理の高級食材として珍重されています。特に若狭湾で釣り上げられた大型のアマダイは、「若狭グジ」と呼ばれて高値で取引されるそうです。網で獲られた魚は身が傷ついてしまうのに対して、1尾ずつ釣り上げられた魚を漁師さんは魚に触れることなくハリスごと切って出荷するそうです。関東では今ひとつ陽の目を見ない魚でしたが、ここ数年で人気急上昇となって、特に相模湾では冬を代表するターゲットとなりつつあります。

 東京湾の出口、三浦剣崎灯台のちょっと手前に金田港という港があります。剣崎松輪や間口といった有名な漁港に比較すると、遊魚船は少なくて目立たない存在です。この金田港のいっしん丸に一行6人でお世話になりました。

131115_070622 剣崎を廻りこんで湾外へ

 電車で到着するメンバーを待って7時に出船。船は剣崎灯台を右手に見ながら鏡のような東京湾の出口を出て、城ヶ島の東側に位置する通称毘沙門沖に到着しました。東京湾を出ても風や波はほとんどない穏やかな海です。

131115_070938 穏やかな海上

 アマダイは群れない魚なので、コマセで魚群を寄せる釣りではなく、2本の釣針にオキアミをつけて運良くアマダイの視覚内に餌を落とすことができた場合のみがチャンスという、博打の様な釣りなのです。しかし、小まめなタナ取りと餌盗りに負けず手返しよく仕掛を投入して、いかに新鮮な餌を水底に送り込むかという手際のよさも問われる釣りなのです。

131115_230111 煮付けて美味しい赤ボラ 131115_100511 レンコダイ多し!

 水深80m前後のポイントを船は流します。序盤戦に小~中サイズのアマダイがメンバー仲良く1、2尾ずつあがりました。アマダイ釣りは本命の他、トラギス、赤ボラ(ヒメコダイ)、カナガシラ、ベラなどの定番外道が釣れるので、底物五目のような釣りです。これらの魚たちは、アマダイの餌を横取りするお邪魔虫なのですが、本命を釣るための云わば税金のようなものです。定番外道の他にも、カイワリ、レンコダイなどの食べて美味しい外道も交じります。中には1kgほどのマダイを釣り上げるメンバーもいました。

131115_103706 じぇじぇじぇ!さすが我らが「あまちゃん」

 中盤戦になると、メンバーの一人が40cm級のやや大型アマダイを釣り上げ、船内は一気に沸きかえります。その直後に同じメンバーが今度は50cm級の大型アマダイを釣り上げました。じぇじぇじぇ!このメンバー、秋から春先にかけては地元平塚の船宿から毎月のようにアマダイを釣りに行くほどのアマダイ愛好家。所謂「あまちゃん」です。他のメンバーよりは経験が一歩抜きに出たようです。

131115_225634 レンコレンコ! 131115_225742 レンコレンコ!

 あまちゃんの大当たりに刺激されて、メンバー一同いきり立ちますが、この日の主役はアマダイではなくレンコダイだったようです。レンコダイは学術名はキダイといって、マダイに似た色、形をしていますが、成長してもせいぜい30cm程度の小型の鯛です。キダイといわれるように、頭部が黄色味を帯びているのが特徴ですが、レンコダイ(連子鯛)という名は群れているため延縄に次々と釣れあがってくることから、その名がついたといわれています。食感はマダイより身が柔らかく上品な味で、一般にお祝い事で食べる鯛の尾頭付きはこのレンコダイが多いといわれています。

 終盤戦はレンコダイが入れ食いとなってしまったため、メンバーのアマダイへの希望が遠退いてしまったよで、1時過ぎに少し早上がりしました。沖上がり後、船宿に寄って遅い昼食をご馳走になりました。ご当地名物の蛸飯のおにぎり、タチウオや野菜の天ぷら、それにあっつ熱のキノコ汁と何とも豪華なお昼でした。更にお土産に茹蛸まで持たせてくれたので、釣果は今ひとつでしたが、ホクホク顔のメンバー一同でした。

« 南国生まれのボクだから | トップページ | 山燃る鳥居観音の紅葉 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

 。 。
( д )

秋さんめ・・・。(-_-メ)

秋さんではなく、「あまちゃん」です。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/54012767

この記事へのトラックバック一覧です: じぇじぇじぇ!城ヶ島沖あまちゃん狙い:

« 南国生まれのボクだから | トップページ | 山燃る鳥居観音の紅葉 »