« 由比港のかき揚げ丼 | トップページ | 白龍がもたらした雷雨!? »

2014年4月11日 (金)

富士山に一番近い展望台

 富士の裾野、ちょうど裾野市と富士市の境に位置する標高900mほどの一帯を十里木高原といいます。富士サファリパークのある辺りといえば解りやすいでしょうか。この十里木高原を通過するR469沿いに、愛鷹連峰の最高峰である越前岳の登山口があります。

Dsc02837 登山口からでも富士は見えるが

 越前岳は富士山を間近に望める好展望の山で、登山口から登り約2時間と手軽なこともあって、多くのハイカーや写真家が1年を通して訪れる山なのですが、「山登りはどうも・・・」という人のために登山口から少し登ったところに展望台が設けられています。

Dsc02836 電波塔まで行ってみよう

 登山口の駐車場から見上げる巨大な電波塔に向かって、急な階段を真っすぐ登っていくか、右手のなだらかな尾根を登っていくと、富士山が真正面に大きい展望地に到達します。どちらから行っても15分ほどでしょうか。

Dsc02852 この日がは少し雲がかかっていました。

 展望地の正面には遮るものがない富士山が裾野を広げています。中央やや右下には、江戸時代の宝永年間に爆発した宝永山の爆裂火口が大きく口を開けています。ここは富士山を最も間近で望むことができる展望台ではないでしょうか。

Dsc02844 この角度は宝永噴火口がよく見えます。

« 由比港のかき揚げ丼 | トップページ | 白龍がもたらした雷雨!? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Unknown message

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/55701706

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山に一番近い展望台:

« 由比港のかき揚げ丼 | トップページ | 白龍がもたらした雷雨!? »