« 大原沖 赤い太陽とキントキ | トップページ | 雷雨明けの珍客 »

2014年7月31日 (木)

照ヶ崎、敵前上陸ヲ敢行セリ!

 天然児を連れて大磯の照ヶ崎海岸にやってきました。朝早く、人の少ない時間帯に天然児とタイドプールの小動物を観察しようと、朝の7時にやってきたのですが・・・

P1120371 照ヶ崎の朝は・・・ P1120393 これだなぁ~

 磯場の前には10人ほどのカメラの放列が敷かれています。最近すっかり有名になった塩水を飲みに来るアオバトをカメラに収めようとする人たちです。こ、これじゃあ、磯に上がった途端に妨害行動とも受け取られかねません。

P1120377 こういう紋章どこかにありましたね。

 1時間ほど波打ち際で悶々としていると、カメラマンがポツポツと帰っていきます。そのうち皆帰るかな?と期待していると、今度はマニア度の低い中高年の集団がカメラを片手にやってきました。どうやら地元の常連さんと電車で遠方から聞きつけてきた人の交代する時間帯のようです。人が途絶えるのを待っていてはきりがないので、敵前上陸作戦を敢行しました。

P1120391 ハゼ P1120387 バケツの賑わい

 タイドプールは、カニやエビ、ヤドカリ、ハゼ、ウニ・・・小動物の宝庫です。この遊びに卒業はありませんね。ギャーギャーやっている親子を傍らに、磯場には次々とアオバトの群れが飛来しては飛び立っていきます。カメラマンは望遠レンズで狙っているので、親子の存在は余り気にならなかったのかもしれません。

P1120405 リニューアルされた灯台にもアオバトが P1120400 安全な釣り場になった大磯港

 
 帰りがけに新しくなった大磯港の外堤防を見てきました。立ち入りには時間制限がありますが、しっかりとした手すりが設置されて、親子連れも安心して釣りができる場所になりました。これが無料だからいうことなし・・・と、思いきや、駐車料金が2時間余りで950円也。こういう入場料もあるんだね~ 

« 大原沖 赤い太陽とキントキ | トップページ | 雷雨明けの珍客 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/56954937

この記事へのトラックバック一覧です: 照ヶ崎、敵前上陸ヲ敢行セリ!:

« 大原沖 赤い太陽とキントキ | トップページ | 雷雨明けの珍客 »