« 朝どれプチトマト | トップページ | 山行 おじさんは山へ顔を洗いに 箱根外輪山 »

2014年7月22日 (火)

アメリカンに占領された蓮池

 この時季、県道大磯伊勢原線(糟屋街道)を伊勢原方面に走っていて、突然右手に満開の蓮の花が見えてびっくりした人がいるのではないでしょうか?(逆に大磯方面だと左手ですが)この蓮池は大磯町生沢(いくさわ)地区にある東の池です。私が子供の頃、この池でクチボソや沼エビを網ですくったり、フナやザリガニを釣った思い出の池です。

Dsc05041 蓮池として有名になった東の池

 昔はホテイアオイが水面を覆っていて、仕掛けをよく引っ掛けたことを記憶していますが、近年では蓮が定着して、毎年初夏になると水面が見えなくなるほどに青々とした蓮が池を覆います。水底に汚泥が堆積するこの池が蓮の生育に適しているのですね。暑くなる頃、薄紅色の立派な蓮の花が満開となって、東の池は多くの花見客で賑います。

 池の生態も、心無い人によって外来種のブラックバスやブルーギルが放流されて、クチボソや沼エビは姿を消してしまいました。ゲームフィッシングを身近に楽しみたいがために放流したのでしょうけど、今では蓮の繁茂によってキャスティングができない状況になっています。お気の毒なことです(笑)

Dsc05034 蓮1本に1匹!?

 昔と変わらずしぶとく生き残るのは、やはり外来種。アメリカザリガニとウシガエルは昔と変わらずこの池を賑やかしています。真っ赤な大きなはさみのアメリカザリガニがあちらにもこちらにもそちらにも・・・きりがないくらいです。サキイカを餌にしてザリガニを釣る子供の姿を見ていると、日が暮れるまで泥んこになって遊んだ子供の頃を思い出します。

Dsc05036 大物も多いです!

 子供とザリガニを釣りたいお父さん、お母さん。ここなら楽々釣りたい放題ですよ!蓮見がてらに棒と糸、サキイカを持参してみてはいかがでしょうか。

« 朝どれプチトマト | トップページ | 山行 おじさんは山へ顔を洗いに 箱根外輪山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サキイカとビールで…  ゥィ~

今宵はキントキとビールです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/56867711

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカンに占領された蓮池:

« 朝どれプチトマト | トップページ | 山行 おじさんは山へ顔を洗いに 箱根外輪山 »