« 素晴らしき曲線美! | トップページ | 中越地震から10年の山古志 »

2014年8月17日 (日)

越後の出世人

 谷川連峰に端を発して、魚沼地方を貫けて信濃川にそそぐ魚野川。その清流を車窓にR17を北上していきます。上越新幹線も停車する浦佐駅は、奥只見や尾瀬方面への玄関口でもあります。

 駅前で信号待ちをしていると、見覚えのある顔の銅像が駅前に立っているのに気づきました。ああっ!田中角栄さんだよ。

Dsc05465_2 まーこのー・・・

 田中角栄は、言わずと知れたご当地新潟県出身の高度成長期の首相で、貧困で旧制小学校しか出ていないけど、首相まで上り詰めた現代太閤記の様な輝かしい経歴で人気がありました。後にロッキード事件の贈収賄罪で逮捕されたため、ダーティーな印象も強いのですが、当時を知る人からは、日本が一番輝いていた時代にパンチの効いた政治手腕を発揮した名政治家として懐かしまれています。上越新幹線や関越自動車道など、地元新潟県のインフラ整備に多大な貢献があったので、新幹線の停車駅である浦佐駅前に銅像が建てられたのでしょう。

« 素晴らしき曲線美! | トップページ | 中越地震から10年の山古志 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/57084601

この記事へのトラックバック一覧です: 越後の出世人:

« 素晴らしき曲線美! | トップページ | 中越地震から10年の山古志 »