« 槍穂に負けない笠ヶ岳の雄姿 | トップページ | 山行 四度登る馬鹿 富士山御殿場口その1 »

2014年9月 8日 (月)

鮮やかな景色のあふれる上高地

 上高地にやってきました。私にとって東の尾瀬、西の上高地は、隔年交替で訪れている大好きなスポットです。雨の天気予報ってなんだそりゃ?風もなく快晴で、大正池の静かな水面には焼岳、穂高が鮮やかに写っておりました。山の天気はわかりません。

Dsc06108 焼岳(もうちょっと水面を写せばよかった・・・) Dsc06110 穂高もいいね

 訪れた日は夏休み終わりの平日でしたので、休日は人で溢れる河童橋も比較的空いていました。奥穂高の上には雲がかかっていましたが、頂上まで見えるのは随分久しぶりだと思います。ラッキー♪

Dsc06124_2 定番スポット河童橋

 河童橋から明神池まで片道1時間の散策を楽しみました。明神岳の荒々しい岩峰はいつ見ても迫力があります。男山!って感じでしょうか。

Dsc06156 明神岳と梓川

 明神橋を渡って折り返しです。明神橋からは蝶ヶ岳が近くに見えていました。北アデビューまえの山笑ですが、デビュー戦は蝶ヶ岳~常念岳を考えています。

Dsc06182_3 待っていろよ!蝶ヶ岳

 鮮やかなのは自然風景だけではありません。こんな人工的な鮮やかさも上高地の風景なのです。

Dsc06133 テントの花咲く小梨平キャンプ場

Dsc06259_2 観光バスのカラーも鮮やかに咲きそろいました。

 次こそはザックを背負って訪れたいと思いました。

« 槍穂に負けない笠ヶ岳の雄姿 | トップページ | 山行 四度登る馬鹿 富士山御殿場口その1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/57287159

この記事へのトラックバック一覧です: 鮮やかな景色のあふれる上高地:

« 槍穂に負けない笠ヶ岳の雄姿 | トップページ | 山行 四度登る馬鹿 富士山御殿場口その1 »