« 山行 東丹沢の秘境幻の滝へ 早戸大滝 | トップページ | 山行 秋山始まります。 大山 »

2014年9月20日 (土)

山行 人恋しさに斜面登り 丹沢三峰山

 丹沢山中に抱かれた幻の滝早戸大滝。その流れ落ちる姿は実に神秘的だ。しかし、何かが物足りない?ここまでの道中、生き物に会っていないことだ。ハイカーはおろか、動物や昆虫、ヤマヒルすら見ていないのである。これはちと寂しい。事前の情報収集によれば、早戸大滝を巻いて滝の上の尾根をよじ登っていけば、丹沢山~不動ノ峰間の縦走路に出るとのことだったので、丹沢山を目指すことにした。

Dsc06818 ここまで来て戻る手はない

 カモシカが本命、ツキノワグマでもニホンジカでもいいのだ。野生動物に会いたいけど、人だったら山ガールがいいな。たぶんマイナールートではなかなかお目かかることはあるまいが・・・寂しさに急き立てられるように滝の右側の急斜面をよじ登っていく。微かな踏み跡はあるのだが、テープが見えてこない。お皿の表示板があるらしいのだがそれも見当たらないぞ。(実は滝の左側を巻く)

Dsc06828 ブナの急坂を登る Dsc06822 下るのはゴメンだ
 四肢をふんだんに使ってようやく尾根の上に出ると、尾根上にはテープが巻かれていた。踏み跡もしっかりしている。辺りはブナの大木とゴヨウツツジの樹が多い。初夏には檜洞丸で見たように白とピンクが見事であろう。ツツジの枝には早くも紅葉しているものも見られた。山上には秋が訪れているのだ。樹林の根元には、白い小さな野菊シロヨメナの花が群生している。

Dsc06836 紅葉するゴヨウツツジ Dsc06852 ホトトギス

 ときどき立ち止まって耳を澄ます。沢音は遠くなって、野鳥のさえずりばかりだが、山鳩の鳴き声も時折聞こえてくる。大磯の海に潮を飲みに来るアオバトだろうか?微かに動物の足音が聞こえることがある。息を殺して近づいてくることを期待したが、今回は空振りであった。

Dsc06850 縦走路に出た! Dsc06854 シモツケソウ
 1時間ほど歩いていくと、雲がかかって真っ白な世界の縦走路に出てきた。それにしても人には得手不得手があるものだ。魚止橋から早戸大滝までと、早戸大滝から縦走路までは、ガイドによるとそれぞれ2時間半のコースタイムである。前半はコースタイム通り2時間半かかっているが、後半は1時間しかかからない。本格的な渡渉などほとんどしたことのない山笑。できれば登山靴を脱いで水に入りたくないので、渡渉点の度に迷い、渡れそうな石を探していたからであろう。結果は、全地点で水に入ることになったのだが。

Dsc06858 丹沢山山頂も雲の中

 縦走路を丹沢山方面に向かって歩くと、ポツポツとハイカーが歩いてきた。中年のご婦人2人組、あれ?七沢のコンビニでお目にかかった方々だ。早い。シャアか。お尋ねしてみれば、案の定、塩水橋から丹沢山を越えてきたらしい。

 丹沢山山頂もやはり雲の中。真っ白の世界であったが、さすがは丹沢主脈の縦走路、10人ほどの人が休憩していた。早々に宮ヶ瀬方面へのルートへ。丹沢三峰山を越えて、東峰こと本間ノ頭から早戸川へ下りるのだ。

Dsc06879 なだらかな三峰山縦走ルート

 丹沢三峰山縦走ルートは、ブナ林の中なだらかな下りが続く。宮ヶ瀬方面から数人のハイカーが上ってくるが、このルートは登りが6時間もある丹沢きっての長い登り道である。さぞお疲れのことであろう。中には1番の宮ヶ瀬行のバスで来たという方がいたが、登山口のスタートが8時前とすれば、かなりの健脚である。

 三峰山とあるが、瀬戸沢ノ頭、西峰(太礼ノ頭)、中峰(円山木ノ頭)、無名ノ頭、東峰(本間ノ頭)の順で小ピークが続いていくが、下りはさほどの苦労もなく越えていく。登りは・・・大変そうだ。

Dsc06888 今は無き丹沢観光センターへ Dsc06897 なめこみたいだけど?実に賑やか

 本間ノ頭から三峰山縦走ルートから分かれて、北の早戸川へ落ちるルートへ入った。ガイドでは道迷いの注意を要するルートらしいが、テープや踏み跡もはっきりしているので、よほど油断していない限りは大丈夫であろう。迷いそうな尾根の分岐には、虎ロープが張られて、今は無き丹沢観光センターへの方向が指示されていた。

Dsc06904 ただいまー

 早戸川への下りは、ブナが鬱蒼とした気持ちの良い道であるが、標高が下がると植林帯の物凄い急坂である。補助のロープが何ヶ所か張られていた。お昼を少し過ぎた頃、早戸川林道に下ってきた。丹沢では久々のときめいた山行であった。が、あー!かみとの約束はお昼を買って帰るんだった(汗)家まで1時間。こりゃあもうダメかもわからんね。

★コースタイム:6時間20分

魚止橋6:10→6:25伝道→7:00最初の渡渉7:15→(途中謎の神社往復15分)→8:40早戸大滝8:55

→10:05縦走路→10:25丹沢山10:30→11:00西峰→11:35東峰→12:30魚止橋

« 山行 東丹沢の秘境幻の滝へ 早戸大滝 | トップページ | 山行 秋山始まります。 大山 »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/57436136

この記事へのトラックバック一覧です: 山行 人恋しさに斜面登り 丹沢三峰山:

« 山行 東丹沢の秘境幻の滝へ 早戸大滝 | トップページ | 山行 秋山始まります。 大山 »