« 県民が歩く東京都民の森 | トップページ | 山行 人恋しさに斜面登り 丹沢三峰山 »

2014年9月19日 (金)

山行 東丹沢の秘境幻の滝へ 早戸大滝

 果てしなく続く山並みや木々を彩る花や紅葉を眺めながら、あるいは鳥のさえずりを聞きながらの縦走路歩きが専らの山笑ではあるが、ときには若さを取り戻りて冒険したくなる時がある。今回は東丹沢の秘境。東丹沢に秘境があるのかよ?東丹沢はどこを歩いても登山者が多く、コースもよく踏まれている感があるが、マイナールートもいくつか残されているらしい。そんな中で早戸大滝を目指すことにした。

 早戸大滝は、宮ヶ瀬ダム湖に流れ込む早戸川の最上流部に位置する落差約50mの滝で、日本滝百選にエントリーしている。東京都心から最も近いかもしれない。しかし、丹沢主脈の山々に抱かれた沢奥深くにあるため、そう簡単に見に行けるものではなく、「幻の滝」とも呼ばれている。

Dsc06741 宮ヶ瀬の朝 Dsc06743 早戸川林道

 9月15日(月)朝焼けの宮ヶ瀬湖。相模原市鳥屋地区から早戸川林道に軍馬を進める。有名な管理釣り場早戸川国際マス釣り場(リヴァスポット早戸)は、既に多くの人が竿を振るっていた。早戸川林道は舗装こそされているが、落石や崩落も多いので慎重に運転したい。鳥屋から20分ほどで車止のある魚止橋に到着した。少し戻って路肩に駐車する。

Dsc06757 多くの沢を集めて早戸川となる Dsc06760 造林小屋

 6時過ぎに出発。魚留橋の先も林道は続くが、未舗装で土砂崩れが著しい悪路だ。重機が入って復旧工事が行われているようだ。林道の終点は伝道というところ。ここから早戸川から離れて山林の登山道となる。小さな尾根を急登すると廃屋があった。山小屋ではなく、造林小屋と書いてあった。ここから山を巻くように水平移動をしていくが、進むにつれて細くなって、岩にしがみついて下るギャップも出現した。

Dsc06769 こう見えても結構怖いギャップ Dsc06772 渡渉点のケルン

 その先を下ると、再び早戸川の河原に出た。川沿いに道はなさそうだ。対岸にテープが見えているので、橋は・・・と見回すも橋らしいものはない。最初、石を飛んで渡ろうとしたが、苔のようなものが表面に張り付いていて滑りそうである。ここからがこのルートの名物渡渉の繰り返しとなる。早戸川の清流は冷たくて気持ちが良いが、流れが速いので気を付けたい。

Dsc06776 要注意!へつり箇所

 登山靴を脱いで裸足で渡渉して再び靴を履く。川沿いを少し歩いて再び渡渉。その度に脱いだり履いたりが非情に煩わしい。専門のシューズを持参した方が良さそうである。但し、川沿いの道もときに虎ロープを頼りながら横ばい歩きが必要なへつり場がある。丹沢の山歩きでこんなに苦労するのは希である。滝見ハイキングなんていう生易しいものではない。

Dsc06787 キョロキョロすれば必ず手がかりは見つかる。

 渡渉は何度したか忘れてしまったが、地図上では10箇所である。渡渉点にはケルンが積まれ対岸にはテープが巻かれているので、迷うようなことはなさそうであるが、最後の最後で迷う。沢を遡行してどん詰まりに大滝があると思っていたら、左手から轟々たる水音が聞こえてくる。よくよく見れば、木々の合間から滝が見えていた。最後は左手の沢に入らねばならない。また、その手前では、川の左手に巻かれたテープに導かれて斜面をよじ登っていくと、小さな社が祀られていた。新しそうであるが、誰が何を祀ったのか一切不明である。祭主には悪いが完全なロスタイムとなってしまった。

Dsc06792 誰が祀ったのか? Dsc06803 あれあれ?左手に大きな滝だ。

 魚止橋から2時間ほどかけて早戸大滝に到達した。それにしても見事な滝であるが、手前に大気が岩壁が迫り出していて、滝の全容が見えない。それがまた神秘的であり、「幻の滝」の名の由縁でもあろう。滝壺まで近づくには、これまた岩を乗り越えていかねばならない。最後まで手こずらせてくれる滝だ。しかし苦労して訪れてみる価値は120%の滝である。

Dsc06813_2 手前の岩壁が邪魔だなぁ・・・ Dsc06818_2 右手に回り込むと良い♪

 いやぁ~一苦労、いや二苦労だ。誰にも会わない丹沢山地の山奥深くにオレ独り♪ここまで来てそのまま戻る手はないぞ・・・(つづく)

★コースタイム:2時間30分

魚止橋6:10→6:25伝道→7:00最初の渡渉7:15→(途中謎の神社往復15分)→8:40早戸大滝

« 県民が歩く東京都民の森 | トップページ | 山行 人恋しさに斜面登り 丹沢三峰山 »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/57414975

この記事へのトラックバック一覧です: 山行 東丹沢の秘境幻の滝へ 早戸大滝:

« 県民が歩く東京都民の森 | トップページ | 山行 人恋しさに斜面登り 丹沢三峰山 »