« 怒れる霊峰御嶽山 | トップページ | なにこれ!?山間の武装集落 »

2014年10月 2日 (木)

快晴の富士五湖巡り

 9月27日(土)富士五湖方面をドライブしました。秋の青空の下、拾い集めた素敵な風景をお届けします。

Dsc07045 河口湖畔 Dsc07047 コスモス満開です。
 道の駅「かつやま」から望む河口湖と対岸の御坂山塊です。中央の尖ったピークは十二ヶ岳です。ちょうど1年前に登りましたが、変化に富んだ実に楽しいルートでした。(参照:http://yama-umi.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-6761.html)湖岸の広場では若人が楽しそうにはしゃいでいます。?大陸の言葉ですね。富士五湖周辺は外国の観光客が多くなりました。世界遺産効果ってやつですか。

Dsc07048 水清らかな西湖 Dsc07016 恥ずかしながら生き残っておりました。

 水の清らかな西湖です。透き通った湖面を道路から見て、思わず湖畔に下りたくなってしまいました。水質の良さは富士五湖一でしょうか。西湖に生息するヒメマスがそれを代弁してくれています。ヒメマスに加えて、近年半世紀ぶりに生息が確認されたクニマスの生息も西湖の神秘的な一面です。

P1120498 この風景は→ Dsc07058 逆さ富士はないですけど

 日常一番なじみ深い紙幣は千円札ですが、野口英世さんの裏面に富士山が描かれているのは見落としがちですよね。この紙幣に描かれた富士山の風景は、写真家岡田紅陽氏(故人)が身延町側から富士山と本栖湖に写る逆さ富士を撮影した作品をモデルにしたものだそうです。ちなみに新渡戸稲造さんの肖像の旧五千円札の裏面にも同じものが描かれていました。

« 怒れる霊峰御嶽山 | トップページ | なにこれ!?山間の武装集落 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/57558799

この記事へのトラックバック一覧です: 快晴の富士五湖巡り:

« 怒れる霊峰御嶽山 | トップページ | なにこれ!?山間の武装集落 »