« 紀元二千六百年文化柱 八ヶ岳再びその3 | トップページ | また来年・・・ 八ヶ岳再びその5 »

2014年10月30日 (木)

蓼科湖の紅葉とメルヘンランド 八ヶ岳再びその4

 蓼科高原のリゾート地のど真ん中に周囲1kmほどの溜め池、蓼科湖があります。今回の八ヶ岳周辺のドライブの最後に湖畔で休憩していくことにしました。湖岸のドウダンツツジやカエデ、モミジは真っ赤に紅葉していました。

Dsc07572 真っ赤なドウダン Dsc07573 カエデの黄色も素晴らしい

 池の対岸のモミジが真っ赤に紅葉していて、まるで対岸の火事のよう。ひと歩き散策してみようとすると、いつものように天然さんが猛反発したので、指をくわえて遠くの紅葉を楽しみました。本日一番の鮮やかな紅葉ですが、やはり庭園や寺院のように人為的に植えられたものは、自然よりも鮮やかさが優りますね。

Dsc07571 対岸の火事のよう Dsc07586 「諏訪富士」蓼科山

 さて、この蓼科湖の湖畔には、メルヘン街道の終点にふさわしい(?)メルヘンな遊園地がありました。懐かしいデパートの屋上のようなゲーム機やら電動遊具、乗り物が集まっています。天然児がこれをみすみす素通りできるわけがありません。

Dsc07587 メルヘンランド

 早速大好きな汽車の乗り物に乗りましたが・・・?カーブになると止まってしまいます。「すいませーん」慌てて係のおじさんが飛んできて、手で押してくれました。汽車が2周周回する間、おじさんは付きっ切りで対応してくれました。でも、なんで?と思うまでもなく、遊具がかなりくたびれているのは承知の上。汽車も車輪のゴムが劣化していて、荷重がかかると車輪が空転してしまうのです。おじさんの素早い対応が頷けますね。小さなメルヘンランドの厳しい経営状況を垣間見ました。

Dsc07582 出撃 天然児いきまーす!あれ?

 でもさー、天然児。それ以前に対象年齢をかなーり越えていると思うんだよね。

« 紀元二千六百年文化柱 八ヶ岳再びその3 | トップページ | また来年・・・ 八ヶ岳再びその5 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/57831841

この記事へのトラックバック一覧です: 蓼科湖の紅葉とメルヘンランド 八ヶ岳再びその4:

« 紀元二千六百年文化柱 八ヶ岳再びその3 | トップページ | また来年・・・ 八ヶ岳再びその5 »