« 聖地七面山を望む山上集落 | トップページ | 山行 八ヶ岳4/8を1日で 八ヶ岳核心部その1 »

2014年10月11日 (土)

山行 紅葉前の静かな尾根歩き 大山諸戸尾根

 年に10回は大山に足を運ぶ山笑ですが、ほとんどが足慣らしの表参道とイタツミ尾根コースです。その中でも思い出に残る山行は、東日本大震災直後のガソリン価格高騰の折、軍馬による山行を禁止されてしまったので、バスで秦野蓑毛まで行って、大山~三峰山を縦走して清川村煤ヶ谷まで歩いたときです。このときは唐沢峠付近でカモシカと遭遇しました。その他、北尾根や不動尻からのコースも静な大山を堪能できました。

P11204992 秋晴れの大山へ

 丹沢のマイナールートを歩き始めた山笑。今回は大山のマイナールートのひとつ諸戸尾根を歩きます。「大山にマイナーがあるのかよ?」と思われる方も多いことでしょうが、意外と四方八方に隠れたコースがあるようです。そこでは表参道や見晴台コースなどの賑やかさとは違った、静かな大山の一面を見ることができることでしょう。

P1120506 先ずはおなじみイタツミ尾根 P1120510 丹沢表尾根と芙蓉峰

 スタート時間が遅くなってしまったのでヤビツ峠まで軍馬を走らせました。お昼前にヤビツ峠をスタートして、イタツミ尾根経由で山頂を目指します。この頃になると、既に下山してくる人が多いですね。秋の青空の下、緑のお山ももうすぐ見納め。秋深まるにつれて黄や赤く彩られていくことでしょう。

P1120513 山頂はあくまで経由地です。

 45分ほどで大山の山頂に立ちました。気温が高くなった日なので下界は白く霞んでしまいましたが、丹沢の山並みや富士山は最高でした。

P1120524 本番はここからです! P1120532 踏み跡はあります。

 さて、賑やかにお弁当を広げる人たちを尻目に、ここからが本日の本番です。山頂西側の鹿除けフェンスの切れ目から僅かに覗く踏み跡を辿っていきます。正面には台形の三ノ塔、その向こうに富士山が良く見えています。

P1120528 油断大敵アザミの棘

 何て遠くの景色に気を取られていると・・・チクリ!足に何かが刺さります。山頂から下り始めて間もない尾根上方には棘の鋭いアザミは生い茂っています。無理無理通過しようとすると容赦なく鋭い棘が足に刺さるのです。

P1120534 でっかいブナの倒木 P1120520 丹沢山と三峰山

 ブナの大木が生い茂る樹林に入るとアザミ地獄から解放されました。多少傾斜がきついのですが、尾根の上を真っすぐ延びる広葉樹林のルートは実に気持ちよく歩けました。所々、樹林の合間から北には丹沢三峰山が仲良く並んで、振り返ると大山山頂の電波塔が望めました。

P1120538 ヤマボウシの実

 時々人の会話が聞こえてくるので、前後を確認しましたが人の姿はありません。少しずつ遠ざかっていくイタツミ尾根を歩く人の会話のようで、こちらのルートを歩く人影はありません。耳をすませば、ポ~ワ~オ~ワ~オワ~オ♪と丹沢ではおなじみのアオバトの鳴き声が聞こえます。ん?でもこれって、どこかで聞いたような・・・だめよ~だめだめ~

P1120545 尾根を外れると諸戸は近い P1120551 組合事務所裏へ

 ひたすら尾根を1時間ほど下っていくと、道は尾根から外れて樹相は植林帯となります。カンスコロバシ沢に出合うと、間もなく県道70号線沿いにある諸戸森林組合の事務所裏手に出てきました。

P1120562 諸戸口の青山荘

 諸戸からは県道を歩いてヤビツ峠方面へ向かいます。間もなく諸戸口の青山荘。青山荘のキャンプ場を突っ切って涸れ沢に入りヤビツ峠へ最後の登りです。この区間は車のエンジン音を近くに聞きながら歩くのですが、なかなか味のあるルートでした。

P1120564 ヤビツ峠への涸れ沢歩き P1120567 道路から転落!?

 涸れ沢を上り詰めるとヤビツ峠の駐車場の裏手からひょっこり登場。駐車場へ入ろうとすると、柵の所に誰に手向けたか花が生けられておりました。最後の最後で複雑な気持ちになってしまいましたが、今回の山行も無事終了です。

★コースタイム:2時間25分

ヤビツ峠11:30→12:15大山12:30→13:25諸戸→13:35諸戸口→13:55ヤビツ峠

« 聖地七面山を望む山上集落 | トップページ | 山行 八ヶ岳4/8を1日で 八ヶ岳核心部その1 »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/57586193

この記事へのトラックバック一覧です: 山行 紅葉前の静かな尾根歩き 大山諸戸尾根:

« 聖地七面山を望む山上集落 | トップページ | 山行 八ヶ岳4/8を1日で 八ヶ岳核心部その1 »