« 大山は燃えているか?紅葉報告その1 | トップページ | もみじ祭りは鍋祭り 紅葉報告その3 »

2014年11月17日 (月)

箱根仙石原周辺の状況 紅葉報告その2

 箱根の紅葉はどんなものかと、R1から強羅、大涌谷、湖尻を経て仙石原に入り、更に長尾峠を越えて御殿場までドライブしました。R1沿いの紅葉はもう少し先のようですが、強羅地区まで上がってくると、旅館や保養施設の敷地に植えられたモミジの紅葉は見頃を迎えていました。

Dsc07908 箱根ビジターセンター(湖尻)

 仙石原のススキ野原は結構な人出です。紅葉の赤とは対照的に、一面の白の野原、ススキの穂が風に吹かれると波打つ大海原を彷彿とします。ススキ野原を眺めていると、暮れゆく秋を感じさせて少々物寂しさも感じさせます。恋人や伴侶と何も語らず肩を並べて歩いてみたい場所です。(今やとき遅し)

Dsc07913 仙石原ススキ野原 Dsc07916 R138の車窓

 R138で乙女峠を越えると御殿場はあっという間なので、長尾峠を越えることにしました。R138から分かれて、オレンジ色に紅葉する箱根外輪山、丸岳の山腹をクネクネとワインディングする道を進みます。その昔、この道は走り屋天国でしたね。仙石原から長尾峠に上がって、外輪山縦走路を歩いて丸岳を経て乙女峠に下るコースを2年前に天然児と歩きました。今や軍馬の後席で踏ん反り返っています。(参照:http://yama-umi.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-e92d.html

Dsc07918 仙石原を挟んで神山、芦ノ湖 Dsc07920 明神ヶ岳とススキ野原
 秋晴れの空の下、長尾峠からは仙石原を見下ろして、その向こうに箱根中央火口丘の神山や台ヶ岳、外輪山の反対側に位置する明神ヶ岳、芦ノ湖などを見渡すことができます。それにしても仙石原という場所はほとんどがゴルフ場の敷地です。呆れるほどです。

Dsc07917 長尾峠付近の紅葉

 仙石原周辺の紅葉は次の三連休までが見頃でしょうか。でもR1沿道や箱根登山鉄道沿線は12月初旬までいけそうですね。

« 大山は燃えているか?紅葉報告その1 | トップページ | もみじ祭りは鍋祭り 紅葉報告その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/58018819

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根仙石原周辺の状況 紅葉報告その2:

« 大山は燃えているか?紅葉報告その1 | トップページ | もみじ祭りは鍋祭り 紅葉報告その3 »