« 吾妻山は早くも花盛り | トップページ | 牧場のロバが語る三増峠の戦い »

2015年1月21日 (水)

天然児とお馬さん

 正月以来、気管支炎を病んで山にも行けず。まったりとした週末が続いています。18日は天然児を連れて愛川町の服部牧場に行ってきました。陽気が寒いので静かな牧場で天然児の独断場を期待したのですが、期待に反して物凄い賑わいでした。

Dsc09517 ギャー!

 せっかく連れてきたのに天然児は車に籠って出てきません。車に天然児を残して、車から見えるところにいる羊や馬にちょっかいを出していると、いつの間にか車から出てきて隣で羊を触っていました。

Dsc09504 ヨッ!年男 Dsc09488 おいでおいで~

 羊は大人しくしているので物足りないと思ったのか、道産子のような大きな馬にラブコールを始めました。頭部だけで天然児の体ほどもある大きな馬が釣られて、ノッシノッシと歩み寄ってきました。その圧倒的な大きさに、大人でも思わず後ずさりしてしまいます。

Dsc09501
 柵越しですが、馬が鼻を伸ばしてくると、天然児はフルテンションで飛びついていました。でも、鼻の穴や口に指を突っ込もうとしているのでさすがに馬も困惑気味。鼻筋をなでてやるように教えてあげると馬も安心したようです。天然児が馬に癒されるように馬も天然児から癒されているのでしょう。というのは都合のいい解釈で、馬が寛容なんでしょうね。動物の体温を感じるふれあいは、天然児にとって良い刺激になったようです。

« 吾妻山は早くも花盛り | トップページ | 牧場のロバが語る三増峠の戦い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/58660782

この記事へのトラックバック一覧です: 天然児とお馬さん:

« 吾妻山は早くも花盛り | トップページ | 牧場のロバが語る三増峠の戦い »