« 湯島天神さんの梅 その2 | トップページ | 癌の快癒を祈る »

2015年2月27日 (金)

上野のお山でのぞき見しちゃうぞ

 暖かくなってきたのでお昼休みの散歩コースを少し延長することにしました。今までは湯島天神から上野不忍池周遊や東大キャンパス内散策が多かったのですが、不忍池から上野山方面へ足を延ばしています。上野山公園は多くの観光客で賑わっていますが、そのほとんどが外国人です。最近は春節で中国、台湾の人が多かったように思われます。

 さて、上野山といえばかの天海僧正が開山した東叡山寛永寺の境内ですが、不忍池を見下ろす台地上に清水観音堂があります。不忍池の弁天堂方面から上野山に向かってくると、ちょうどこの観音堂を見上げることになりますが・・・あれ?どこかで見たぞ?でも何かが違う?

150225_124430_2 上野山の清水観音堂

 その清水の名のとおり、この観音堂は京都清水寺の舞台作りを模して1631年に建立されたそうで、安産の祈願所として信仰を集めているそうです。寛永寺は比叡山延暦寺を模して建立され、この観音堂は清水寺。不忍池の弁天堂は琵琶湖に浮かぶ竹生島を模していますので、ちょっとしたパクリワールドですね。

150225_123938 かの広重も描いた

 そうそう、写真でも一目瞭然ですが、清水観音堂のすぐ横に面白い形をした松が生えています。その名も「月の松」地から伸びた幹はぐるりと輪を書いて天に伸びています。月の松は江戸時代にこの地にあった名木で、歌川広重の浮世絵「江戸名所百景」のひとつ「上野清水堂不忍池」にも描かれています。

 その後、江戸時代の月の松は明治になって台風で倒れてしまったそうですが、江戸の風景を復活させる試みとして、平成24年に寛永寺が造園業者に依頼して月の松を復活させたそうです。観音堂から月の松の輪を覗くと、ちょうどその先に不忍池の弁天堂が見えるようになっています。何とも風流じゃありませんか。

« 湯島天神さんの梅 その2 | トップページ | 癌の快癒を祈る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/59085201

この記事へのトラックバック一覧です: 上野のお山でのぞき見しちゃうぞ:

« 湯島天神さんの梅 その2 | トップページ | 癌の快癒を祈る »