« 上野のお山でのぞき見しちゃうぞ | トップページ | 山行 栗もドングリもないけれど 鍋割山南陵 »

2015年3月 1日 (日)

癌の快癒を祈る

 長男の高校受験が終わって一息ついたかと思ったら、今度はババが癌の宣告を受けた。本人は少なからずショックを受けて、毎年恒例の春の花見旅行もキャンセルした。4年も前から下からの出血を町内の医師に相談していたらしいが、ずっと「何でもない」という診断を受けてきたらしい。それがここへ来て大きい病院を紹介してもらって行った途端にこれである。これでは疑義も生じてくる。

 今更過去のことを悔やんでも仕方がないので、現状での最善を尽くしていきたいと思うが、医学的知識が皆無な私も何か力になれないか?とりあえずできることは神様に頼むしかない(汗)どうせ神頼みをするならば、医療、健康にご利益がある神社を探そうと思っていたら、なんと、お昼の散歩コースである上野山の一角に医薬祖神五條天神社なる神社を発見した。

150227_123559 ここが五條天神社かー

 この五條天神社の縁起は、東征に下向した日本武尊がこの地を訪れた折、薬祖神のご加護を得たことに感謝して薬祖神を祀ったことに発し、約1千9百年もの歴史があるそうだ。以来、病気快癒の信仰を集めて、今でも毎月10日には医薬祭という神事が行われ、病気平癒の祈祷が行われているらしい。

150227_123808 菅公が祀られている相殿

 これは早速行ってみようと、不忍池から道路一本隔てた神社を訪れてみた。天神の社名でもわかるように、五條天神社には菅原道真が合祀されているので、境内には梅の木が多く植えられていた。2月も末、ちょうど梅の花が満開を迎え、早咲きの桜も相まってちょっとしたお花見スポットである。花に誘われてか、境内にはチラホラと観光客が訪れてカメラのシャッターを切っていた。

 ババの癌がどれほどのものか、検査の結果はもう少し先であるが、良い方向に向かうことを祈願して手を合わせた。 

« 上野のお山でのぞき見しちゃうぞ | トップページ | 山行 栗もドングリもないけれど 鍋割山南陵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

無事に完治してくれる事を祈ります・・・。

 3月3日は父の命日でしたが、父が短命だった分、ババには長生きして欲しいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/59103687

この記事へのトラックバック一覧です: 癌の快癒を祈る:

« 上野のお山でのぞき見しちゃうぞ | トップページ | 山行 栗もドングリもないけれど 鍋割山南陵 »