« 我が国の油田 | トップページ | 桜ダイジェスト »

2015年4月 6日 (月)

今年は撮り鉄スポットでお花見

 今年の桜は早かったですね。この土日は最後のチャンスと思っていたのですが、ドロ~ンとした曇り空でした(泣)ソメイヨシノの花は白っぽいから曇り空だと空に溶けてしまうんで映えませんね。

 毎年ババと天然児の三世代編成で桜の名所を訪れるのですが、只今ババは癌の手術で入院中。今年のお花見は見送りになりそうです。天然児と二人、お花見を楽しめる場所を探して軍馬を走らせるました。花はあちらこちらに咲いているのですが、天然児はなかなか降りてきてくれません。それじゃあ意味がないんだよなぁ。

Dsc00789 春満開、SLもどこか嬉しそう

 徒然なるままにやってきたのは山北町。街中を走る旧東海道JR御殿場線は、山北駅を出ると桜並木のトンネルを抜けて行きます。桜が満開のこの時期は撮り鉄スポットとして多くのカメラマンがやってくるのです。4月4日(土)は山北桜まつりの最終日。駅裏のさくらの湯周辺に模擬店も並んで賑わっていました。

Dsc00782 天然児も調子よくスタート♪ Dsc00774 御殿場線も快調!

 天然児もお祭り開場の賑わいと鉄路にひかれて歩き出しました。沿線の桜はチラホラと散り始めていますが、それでもほぼ満開といえるでしょう。シャッタースポットは鉄路を跨ぐ跨線橋の上です。御殿場線は本数が少ないのですが、単線のため山北駅で列車交換をするので、1度にチャンスは2回あります。

Dsc00749 春の~うら~ら~の御殿場線。上り~下り~の~鉄人が~

 それにしても山北駅を出て谷峨に向かう勾配は結構なものです。御殿場線は箱根の山を迂回する線ですが、それでも標高110mの山北から3つ先の標高450mの御殿場までの区間は標高差もあって、かつては東海道本線の難所といわれた区間です。山北駅には峠越えの補助機関車の機関庫があって、鉄道員の街として賑わったそうですが、今ではその面影はありません。

Dsc00740 いきなりこの勾配 GalaxyExpress999でも降りてきそう

 駅裏のさくらの湯に隣接する鉄道公園には、かつて東海道の大動脈を担って、峠越えでも活躍した大型機関車D52が静態保存されていますが、その横を小田急60000系ロマンスカーあさぎりが桜吹雪を浴びながら整然と通過していきました。技術の進歩と山北の今昔物語を感じました。

Dsc00737 御殿場今昔物語

 さて、花もいいけど団子もね。近隣のお宅で猟師仲間が集まってBBQパーチー。鹿肉スペアリブをご馳走になりました。天然児には歯が立たなかったので、ホットドック、たこ焼き、ソフトクリームを模擬店で購入して、お腹いっぱいの桜見物でした。

« 我が国の油田 | トップページ | 桜ダイジェスト »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/59533382

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は撮り鉄スポットでお花見:

« 我が国の油田 | トップページ | 桜ダイジェスト »