« 山行 煩悩を捨て信仰の道へ 大山南稜尾根その1 | トップページ | 山行 空に浮かんだ芙蓉峰 大山南稜尾根その3 »

2015年5月16日 (土)

山行 自然と神に励まされて 大山南稜尾根その2

 信仰の道を歩く山笑。念仏山から北東方向に少し標高を落として、小ピークを2つアップダウンしていきます。広葉樹だったのがヒノキの植林帯が多くなって、日差しが悪くなり全般的に薄暗い区間です。その中でも朱色のヤマツツジの花が咲き、エビネらしい花も見られました。エビネは亡き父が一時期凝っていて、よく愛好家の方が我が家に見物に来ていました。そういえばここいらの麓に父の墓があるんだよなぁ・・・死してなお魂は趣味に通じているようで嬉しくなりました。

Dsc01402 ヤマツツジ Dsc01393 これはキエビネのようだが

 ルートがやや西寄りに折れると、岩が露出した急勾配をグーンと上がっていくと植林の中に高取山(556m)の山頂がありました。山頂には大きな電波塔があって、NHKのマークが描かれていました。秦野盆地の皆さんが鮮明なテレビ映像を受信するには必要なものですよね。

Dsc01411 闘魂注入!

 高取山でまだ5、6百mでは大山の高さの半分もありません。その先でダラダラとかなり標高を落とすので辟易としてきます。そんな中、突如前方視界に鮮明な赤色が飛び込んできました。石の台座にお不動様が座して厳しい視線を向けています。そこだけ日光が差し込んで何と神々しいことか。この地点に不動明王が座していると辟易した弱い心が一掃されるような気がします。(そうは言っても、前回はこの不動越で挫折して下山してしまいましたが(汗))

Dsc01415 富士山GETだぜぃ!

 お不動様の先でルートは林道を横断します。左手が秦野市蓑毛方面で右手が伊勢原市の大山ケーブル方面です。林道が横断しているこの不動越が最低鞍部で、ここから大山に向かって尾根道の上り一編になることでしょう。鞍部には万里の長城のように送電線が尾根を跨いでいます。人間というのは本当に強かです。自然の弱みにつけ込んでどんどんインフラを整備していくんですから。でも、展望が開けて富士山が見えました。見慣れた富士ではありますが、見ると元気が湧いてきますよ。

Dsc01413 ホウチャクソウ Dsc01414 キンポウゲ

 しばらくは尾根上の登山道というよりは未舗装の車道をグングン上がっていきます。道幅が広くて明るいので、雑草のようでもきれいな花が咲いていて気持ちの良いものです。どこか奥多摩の防火帯を歩いているような気分になってきましたよ♪

Dsc01421 あれはネバダや

 突如空に突き上げる黒鉄の城・・・スーパーロボットMZ!ではありません。NTTの電波塔でした。まあ次から次へと・・・まあいいけどね。社会インフラだらけでもうヤケっぱちです。こういうシチュエーションもこのルートがイマイチ人気がない理由なのかもしれませんね。それにしてもこの電波塔、見れば見るほど改装前のアメリカ戦艦のマストみたいです。真珠湾で撃破されたやつ。トトト・・・全軍突撃セヨ!

Dsc01424 赤いきつねと緑のたぬきと水色のドラム缶

 やはり電波塔を頂く浅間山(680m)の山頂を巻いていくと、再び自然林になってきて、水色のドラム缶が目印、蓑毛から阿夫利神社下社へ延びる大山道との交差点蓑毛越に到達です。新緑が実に爽やかに風になびいています。やっぱ自然林はいいなぁ♪風に乗ってパーパー・・・とバスの警笛が聞こえてきますが、ヤビツ峠へ満員のハイカーを運ぶバスでしょう。最近はチャリダーが多いから運ちゃんも大変だよね。

 ここまで来れば、後は普通に大山登山です。(つづく)

« 山行 煩悩を捨て信仰の道へ 大山南稜尾根その1 | トップページ | 山行 空に浮かんだ芙蓉峰 大山南稜尾根その3 »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

<a href=https://www.homeadvisor.com/tloc/Miami-FL/Sliding-Door-or-Tracks-Repair/>Sliding Door Repair</a>
Sliding Glass Door Repair Services in Miami, FL
Where do you need Sliding Door or Tracks Repair Pros?

Answer a few questions about your home project.
Within seconds, get matched with top-rated local pros.
Compare quotes and choose the best pro for the job.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山行 自然と神に励まされて 大山南稜尾根その2:

« 山行 煩悩を捨て信仰の道へ 大山南稜尾根その1 | トップページ | 山行 空に浮かんだ芙蓉峰 大山南稜尾根その3 »