« 雨夜のお出迎え | トップページ | 山行 花のオジさんバテバテ 白峰三山縦走その2 »

2015年7月15日 (水)

山行 北岳にキターーー! 白峰三山縦走その1

 今年も誕生日が近づいてきましたが、またひとつ年を取ることへの抵抗感なのか、この時期高嶺にチャレンジするのが恒例になりつつあります。一昨年は鳳凰三山日帰り縦走。(参照:http://yama-umi.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-c01c.html)昨年は甲斐駒ケ岳黒戸尾根を日帰り。(参照:http://yama-umi.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-df38.html)今年も中年おじさんの山への挑戦は続きます。

Dsc01477 塔ノ岳からの白峰三山(左手、雪の濃い3峰)

 今年は、富士山に次ぐ本邦第2位の高嶺であって、南アルプスの盟主北岳(3193m)をロックオン!そこから南に連なる標高第3位の間ノ岳(3190m)、更に南の農鳥岳(3026m)の三つの頂きは白峰三山と呼ばれて、日本アルプスを代表する1万尺の稜線縦走路です。憧れの白峰三山縦走は、昨年の9月に実現させるつもりでしたが、風邪をひいたまま見送られていました。7月11日(土)、梅雨の長雨が突然好転しました。今こそ好機到来!月曜日休暇を取って2泊3日の山行です。

 が、なかなか思うようにいかないのが我が家の事情。お泊り山行には当然かみからクレームが入りました。仕方なく土曜日はご機嫌とりで港北のIKEAに。人の多いショッピングセンターにいるだけで疲れ果ててしまいました。1泊2日での白峰三山縦走は強行軍になりそうですが、今を逃したら天然児の夏休みに突入してしまいます。そうなれば完全に自由は失われてしまうのです。行くっきゃない!

Dsc02207 満々と水をたたえる奈良田湖

 7月12日(日)2時に二宮を出発して、御殿場~富士五湖~下部を経由して山梨県早川町奈良田に向かいます。道中、富士山を見上げると夏山登山の明かりが点々と吉田口の登山道を示していました。何か自然の山というよりはナイト営業のスキー場みたい。明け方の南アルプス街道ではシカの姿が多く見られました。奈良田には4時30分に到着。奈良田から登山口の広河原まではマイカー規制が行われているので、ここからバスに乗り換えます。

Dsc02211 奈良田の駐車場

 南アルプス林道のマイカー規制は、この奈良田と反対側の南アルプス市芦安に駐車場が設けられて、登山口の広河原までバスで入ることになりますが、中央道からのアクセスが良い芦安にハイカーが集中するので、奈良田はややマイナー感があります。数百台規模の広い砂利の駐車場には車が50台ほど。前日から入山している人もいるでしょうからガラガラです。東海圏、神奈川県内のナンバーが多いようです。あまり遠い人は車中泊をしたんでしょうね。

Dsc02213 2台目♪

 始発バスの時間が迫ると徐々にハイカーがバス停に集まって、30人ほどが並びました。5時40分に始発の小型バスがやってきましたが、既に下の駐車場から10人程が乗っていたので全員は乗り切れないようです。広河原までバスで40分ほど道中なので、立ち乗りは少し不安になりましたが、すぐに増発のバスがもう1台来てくれたので楽々乗車になりました。

 早川渓谷の更に上流の野呂川は、南の北岳と北の鳳凰三山に挟まれた狭隘で深く切れ落ちた渓谷です。林道は渓谷の中腹につけられているのでかなりの高度感です。対岸の斜面には芦安方面からの林道が走っていますが、手を伸ばせば届きそうな感じです。同時に芦安から出たバスが谷を挟んで併走していました。「運転手さん。早く早く!」なんてね。

 実はこの林道、マイカー規制が導入される以前に自分の運転で走ったことがあります。今でこそ全面舗装路なのですが、20年前の当時はガタガタの未舗装路。自分は4駆でしたが普通車では無傷での走行はありえません。道幅は狭く片や山の斜面、片や断崖で逃げ場はなく、対向車との離合になったら大変なことです。真っ暗なトンネルは池のように水が溜まっていたかと思えば滝のシャワーを浴びて走る場面もあって、遊園地のアトラクションも真っ青のスリルドライブでした。

Dsc02218 北沢峠方面に向かう人

 奈良田から40分で広河原に到着。ちょうど芦安方面からのバスも着いて、ビジターセンター前はかなりのごったがい様。ここでバスの乗り換えて、更に仙丈ヶ岳や甲斐駒ケ岳の玄関口である北沢峠に向かうハイカーが多いようでした。

Dsc02222 吊り橋の行く手には・・・ Dsc02220 北岳バットレス

 さて、北岳へのルートは野呂川に架かる吊り橋を渡ります。吊り橋を渡っていると、正面に堂々とした北岳のバットレスと呼ばれる絶壁とそこから落ちる大樺沢には雪渓が見えました。胸高まる瞬間です。(つづく)

« 雨夜のお出迎え | トップページ | 山行 花のオジさんバテバテ 白峰三山縦走その2 »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/60742908

この記事へのトラックバック一覧です: 山行 北岳にキターーー! 白峰三山縦走その1:

« 雨夜のお出迎え | トップページ | 山行 花のオジさんバテバテ 白峰三山縦走その2 »