« 夏の夜の珍客 | トップページ | 南伊豆の特攻基地を発見 »

2015年8月 3日 (月)

山行 夜中こっそり家を抜け出して・・・ 塔ノ岳

 連日猛暑日が続いておりますが、何かとグダグダやって凌いでおります。平日はお昼休みの散歩も中止。汗だくになって午後から仕事ってのも辛いですからね。冷房の効いた職場に引きこもり状態です。休日我が家に居ると、せめて午前中はクーラーに頼らない自然体で過ごそうと頑張っておりますが、最近の暑さはそうもいきませんね。アイスやら飲み物やら冷たいものを朝からガブガブいっているのでお腹も水ぶくれ状態です。たまには身体を動かそうと、夜が明ける前の涼しい時間帯に大倉尾根を歩いてきました。

Dsc02952 夜明け前の風の大橋  Dsc02954 今夜は寝苦しい夜だわ。山笑さん

 7月26日(日)東の空が白んできた4時半に大倉戸川公園を出発です。皆同じようなことを考えているようで、ビジターセンター前には数名のハイカーの姿がありました。夜間の登山は富士山くらいかと思っていましたが、夏場は丹沢にも結構いるようです。

Dsc02968 堀山付近で Dsc03028 キツネノカミソリ

 まだ薄暗い登山道はヒグラシの大合唱。快調に歩いていくと驚いたヒグラシが四方八方から飛んできて、中には顔に当たってくる慌てものも。大倉尾根の中間点、堀山辺りまでは先行者がポツポツ歩いていました。その先を歩く人はいないのか、シカやリスの姿を見ることができました。

Dsc02977 このまま1日寝ていたい・・・ Dsc02973 県花ヤマユリ

Dsc02981 ホオジロのさえずり

 花立下、登山道の両側にあるベンチは大倉尾根を歩くときは必ず小休止をとる場所です。涼しくて気持ちが良いのでベンチに仰向けになって空を見上げました。野鳥の鳴き声が聞こえるだけの静かな朝です。

Dsc02979 花立の階段 Dsc03023 ウツボグサ Dsc02991 ホタルブクロ
 ちょっと前までは辛く感じた花立の急階段も今ではホイホイと登れるようになりました。振り返ると湘南の海岸線が見える場所ですが、下界は気温が上昇し始めているらしくぼんやりとしか見えませんでした。

Dsc02992 山の空気は澄んでいる。 Dsc02994 シモツケソウ

 花立では展望が開けて富士山や丹沢の山々がよく望めました。ここんところ、通勤電車からの車窓からはいつもガスって見えなかった丹沢ですが、山の上はこんなに空気が澄んでいたんですね。来てよかったなぁ。

Dsc03015 ソンちゃんとブッちゃーおはよう! 

Dsc03007 主稜縦走路(右から不動ノ峰、蛭ヶ岳、臼ヶ岳、檜洞丸)

Dsc03009 檜洞の後方に白峰三山
 大倉から2時間余で塔ノ岳の山頂に到着しました。山頂には肩を並べて富士山を眺めるカップルと富士山を遥拝する白装束の行者さんの3人。なんだこの対照的な組み合わせは。丹沢主稜線の先には南アルプスが見えていましたが、中でも先日縦走してきた白峰三山を見れたことが嬉しかったですね。

« 夏の夜の珍客 | トップページ | 南伊豆の特攻基地を発見 »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/60984117

この記事へのトラックバック一覧です: 山行 夜中こっそり家を抜け出して・・・ 塔ノ岳:

« 夏の夜の珍客 | トップページ | 南伊豆の特攻基地を発見 »