« iZooはいずこだ!? | トップページ | 虫たち憩う台場クヌギ »

2015年8月11日 (火)

白熱!カメレース

 スローな空気が支配するiZooの中にあって、興奮と熱気が渦巻く場がカメレースです。山あり池あり岩場に落とし穴まである全長5mほどの障害物コースを10匹のイシガメ、クサガメが出走(?)する単勝式レースで、見物者は1~10番のうちこれぞと思った馬券ならぬ亀券をもらって、見事当てた人には景品がもらえる仕組みです。

Dsc03097 名調子の司会兼実況お兄さん

 各亀出走ゲートに入るも、果たして気侭なカメが馬のようにゴール目指して進むのか疑問に思っていると、各亀一斉にスタートしました。いや、一斉にはスタートせずゲートから出てこないものやゲート前で右往左往する大混乱ぶり。やはりこりゃあもうダメかもわからんね。

 ちなみに我が家の4人は、長男1番(クサ)、天然児4番(イシ)、山笑5番(クサ)、かみ6番(イシ)の亀券を握りしめています。

Dsc03101 キターーー5番、いや、10番だ!

 その中でも第一の障害である丘を真っ先に越えたのは・・・おお、5番だ!いや、10番がもの凄い勢いで突進しています。その勢いは独走を予感させます。それにしても不思議ななのは、1匹2匹と丘を越えるとゲート前で混乱していたカメたちは次々と後を追っていくんですよね。カメって意外と熱い血が流れる動物なのかもしれませんね。

Dsc03103 1、5、6と入水。左隅の4番に注目

 第二の難関は池です。これは大きな番狂わせになりましたよ。折からの猛暑のせいかカメたちは我先に池に飛び込んで気持ちよさそうです。独走かと思われた10番、かみの6番、長男1番が入水し、それを横目に私の5番が池をスルーしトップに♪

Dsc03104 7番、鬼(亀)神の如き突進 Dsc03107 1番も追従

 と思いきや、5番も突如180度ターンをしてドボン。我が家のカメたちは壊滅状態に・・・いや、序盤は振るわなかった天然児の4番が池をスルーして躍り出ました。と思っているうちに、池から這い上がった7番がもの凄い勢いでラストスパートしてトップに躍り出ました。その後から1番も続きます。上れ~上るんだ5番!

Dsc03105 結局マイペースな天然亀が勝利を

 勝負の行方は最後までわかりません。最後の岩場から落とし穴地帯に入ると7番コースを見失って逸れていきました。1番はそれを追随していきます。な、なんと!ゴールに飛び込んだのは4番。天然児が応援する・・・もとい、訳も分からず亀券を握らされていた4番がカメらしいマイペース振りを終始通して勝利しました。景品のカメ消しゴムは天然児の手に。

 あれ?確かアンディ時代のときも勝ってカメのぬいぐるをもらったのは天然児だったような・・・お兄さん、勝負師やねぇ~

« iZooはいずこだ!? | トップページ | 虫たち憩う台場クヌギ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/61116840

この記事へのトラックバック一覧です: 白熱!カメレース:

« iZooはいずこだ!? | トップページ | 虫たち憩う台場クヌギ »