« 白熱!カメレース | トップページ | ガマちゃんの行水 »

2015年8月12日 (水)

虫たち憩う台場クヌギ

 毎日グダグダユーチューバーの天然児。たまには自然に触れさせようと散歩がてら雑木林に虫探しにやってきました。雑木林に付き物なのがヤブ蚊ですが、そんなもの恐れていては虫探しなんてできません。おっさんは半袖短パンで先陣を切ります。

Dsc03272 雑木林のヌシ台場クヌギ

 雑木林の中で目を引いたのは1本の台場クヌギです。台場クヌギとは炭や椎茸の原木として幹が伐採されたため、残された根元ばかりがやたらと太いクヌギの木のことです。こうした台場からは樹液が豊富に染み出しているので、多くの昆虫たちがそれを目当てにやってきます。

Dsc03266 カブメス Dsc03264 カナブン Dsc03274 チョウ

 太い根元をくるりと一回りしてみると、幹や洞の中などいたるところから染み出た樹液にカブトムシ、クワガタ、カナブン、チョウ、毛虫やゲジゲジまでいろいろな虫たちが集まっていました。この1本の台場クヌギが実に多くの虫たちを養っているんですね。

Dsc03269 穴を覗くとコクワがいるようです。

 しばらく眺めているとブーーンと重厚感ある羽音がしてきました。おっとっと、オオスズメバチも樹液場の常連であることを忘れていました。こうなると長居は無用です。それにしても、昔は夏休みといえば毎日のように雑木林に分け入って虫捕りをしたものでしたが、最近では雑木林で虫捕りをする子供の姿を見かけなくなりました。寂しいものです。

« 白熱!カメレース | トップページ | ガマちゃんの行水 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/61148556

この記事へのトラックバック一覧です: 虫たち憩う台場クヌギ:

« 白熱!カメレース | トップページ | ガマちゃんの行水 »