« ケイキさんの墓参り | トップページ | 師走 お百度参りスタート »

2015年11月29日 (日)

生まれ変わった聖地

 11月22日(日)、富士宮にある盲導犬の里「富士ハーネス」を見学に行ってきました。この施設は、日本盲導犬総合センターとして、盲導犬希望待機者ゼロを目的とした盲導犬の繁殖・飼育、介助犬としての訓練、引退した盲導犬のケアなど、盲導犬のトータルケアを行うほか、施設を一般公開して盲導犬に関する理解を深める場ともなっています。

Dsc04889 笠雲・・・お天気は下り坂

 日当たりの良い南向きの窓辺に横たわってのんびり余生を送る引退犬。現役時代、慌ただしい人間社会の中に身を置いて人の目となってきた犬たちは、想像以上のストレスを背負ってしまうため、通常の犬より寿命が短いそうです。ご苦労様。せめて残りの日々は富士山に見守られて穏やかに暮らして欲しいものです。

Dsc04892 よく寝て・・・

 集団で元気に跳ね回る姿や固まって寝る姿が愛らしい子犬たち。望むも望まざるも、無邪気なこの子たちが、将来人の目となって人間社会に貢献していくことは、とても誇らしく思えましたが、反面、一般の愛玩犬と違って、彼らたちが背負う責任の重さに少し悲しくも思えました。

Dsc04896 よく遊べ

 実家で飼育していた愛犬が死んでそろそろ6年経ちます。その後、我が家でも実家でも犬を飼っていませんが、犬を愛する心は失ってはいません。何れまた飼いたいとは思ってはいるのですが、何より手の係る天然くんがいるので、なかなか実行に移せません。しばらくは、ホームセンターのペットコーナーや動物保護センター、そしてたまには富士ハーネスに足を運んでワンコを思う存分眺めて癒されることにしましょう。

Img_0508 団結の碑

 さて、この地を訪れるときに忘れてはいけないのが、駐車場の脇にひっそりと立つ記念碑「団結の碑」です。富士ハーネスがある場所は、かつてオウム真理教富士宮総本部が置かれていた場所で、オウム退去を求めて富士宮市民が団結し、念願を果たしたことを敬称する記念碑であります。霊峰富士を間近に望むこの地は、かつて人々を不安と恐怖に陥れたカルト集団の聖地でしたが、今や人を助け、癒しを与えてくれるワンコたちの聖地に生まれ変わったことは、何とも喜ばしいものです。

« ケイキさんの墓参り | トップページ | 師走 お百度参りスタート »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/62738647

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれ変わった聖地:

« ケイキさんの墓参り | トップページ | 師走 お百度参りスタート »