« 矢倉沢ざる菊まつり | トップページ | 箱根は紅葉真っ盛り »

2015年11月11日 (水)

空の魔王

 飛行船という響きは現代人には馴染みがないかと思います。飛行船の代名詞が、20世紀初頭に大型飛行船を開発したドイツのツェッペリン伯爵です。第1次世界大戦では、ツエッペリン飛行船がロンドンやパリ上空に進空して空襲を行いました。これは戦略爆撃の走りといえるものです。突如、音もなくやってきて、頭上から爆弾を投下するツェッペリンをロンドン市民は「空の魔王」と恐れたそうです。

Img_0310_3 不忍上空に空の魔王出現!

 第1次大戦から100年を経た今日。ふと大空を見上げると、飛行船が浮かんでいて、「すわ、マーズアタックか!」と驚くことがあります。今日では兵器としては当然時代遅れですが、大きな船体を利用して、ラッピング広告に活躍しています。また、エコな乗り物としても見直されているそうですよ。

 世界1周飛行で名を馳せたグラーフ・ツェッペリン号や大西洋横断旅客飛行のヒンデンブルグ号を再現する飛行船での優雅な世界旅行が実現するかもしれませんね。

« 矢倉沢ざる菊まつり | トップページ | 箱根は紅葉真っ盛り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/62469774

この記事へのトラックバック一覧です: 空の魔王:

« 矢倉沢ざる菊まつり | トップページ | 箱根は紅葉真っ盛り »